カラダFREE (カラダフリー) は、飲みやすい機能性ノンアルコールビール

キリン カラダFREE

キリンから発売されているノンアルコールビール、カラダFREE (カラダフリー)。
史上初のお腹まわりの脂肪を減らす機能のあるノンアルコールビールです。

目次

カラダFREE (カラダフリー)

キリン カラダフリー-1

基本情報

  • メーカー:キリン
  • スタイル: ラガー (Lager)
  • アルコール度数:0.00%
  • 原材料:難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)、熟成ホップエキス、ぶどう糖果糖液糖、大豆たんぱく、米発酵エキス/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK)、苦味料
  • カロリー:0kcal (100mlあたり)
  • 炭水化物:2.2g (100mlあたり)
  • 糖質:0.2~0.7g (100mlあたり)
  • 食物繊維:1.6g (100mlあたり)

「当商品は、当社が10年以上かけて開発した、ビールの原材料でもあるホップから生まれた「熟成ホップエキス」を使用しています。当社が発見したのは、熟成させたホップの苦味成分である「熟成ホップ由来苦味酸」の存在と機能性です。苦みが少ないため、食品での展開がしやすく、また体脂肪を低減させる効果があることを発見しました。
さらに、「熟成ホップエキス」の量産化にあたり「加熱熟成技術」という効率的にホップを熟成させる新技術も開発し、機能性はそのままに、ホップの苦味を低減することに成功しました。この技術により、熟成期間は従来の約100分の1(数日間)に短縮され、「熟成ホップエキス」の量産化が実現しました。キリン カラダFREE」は、この「熟成ホップエキス」を使用することで、お腹まわりの脂肪を減らすという機能性と、継続的に飲み続けられるようなすっきりとした味わいの両立を実現した、肥満傾向の方に適した機能性表示食品です。」
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0822_01.html

レビュー:カラダFREE (カラダフリー)

キリン カラダフリー-2

コメント

ビールらしさ: 2
苦味 : 1
コク : 1
キレ : 4
酸味 : 4
香り: 2

キリンの零ICHI(ゼロイチ)と比べるとやや酸味が強く、味もビールからは少し離れ、独特の苦味を感じます。

カラダFREE(カラダフリー)のSNSやAmazon.co.jpなどのレビューも紹介します。

「ビールが好きで、350ml缶をほぼ毎日飲んでた。60歳を過ぎた頃から尿酸値、γGTPが基準値を超え始めた。ノンアルに代えるため各社商品をひと通り飲んだ結果、本商品を選んだ。他はビールを水で薄めた感じがして、私には合わなかった。2ヶ月毎日飲んでみて、体重が60kg→57kg、腹周りが85cm→82cm。驚いたのが尿酸値、γGTPが半分以下に下がり、基準内になったこと。今後も続けようと思う。」

Amazon.co.jp

「鳴り物入りで登場した感のあるこの商品。食前、食中、食後(もちろん日を変えて)試してみた。
うん、なんというか味がないね!! 「史上初! お腹まわりの脂肪を減らす」ということだけど、それだったらこれを飲むよりウエスト30回くらいひねるとか、腹筋10回やったほうがいいような気がするね。
同じキリンの「パーフェクト・フリー」の方がずっと風味もあるし、ビールに近いような気がするので、もうこれは注文しないと思いま〜す」

Amazon.co.jp

価格/購入方法:カラダFREE (カラダフリー)

キリン:ノンアルコールビール ラインナップ

キリン ノンアルコールビール

零ICHI (ゼロイチ)

GREEN’S FREE (グリーンズフリー)

キリン カラダフリー

よくある質問:カラダFREE (カラダフリー)

カラダFREE (カラダフリー)に関して、よくある質問と回答をおまとめ致しました。

Q. カラダFREE (カラダフリー)は、ノンアルコールビールですか?ローアルコールビールですか?
A. ノンアルコールビールです。安心してお飲みください。

Q. カラダFREE (カラダフリー)は、機能性表示食品ですか?
A. はい、そうです。熟成ホップ由来苦味酸が含まれるので、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす機能があります。

Q. カラダFREE (カラダフリー)は、プリン体などは含まれていますか?
A. カラダFREE (カラダフリー)には、カロリー・糖類・プリン体などは含まれていません。
※食品表示基準に基づき、100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体0と回答しています。

おすすめのノンアルコールビール

こちらの記事では大手メーカーから小規模の醸造所まで幅広く紹介しているので、どんなノンアルコールビールがあるか知りたい方はぜひチェックしてみてください。

海外はノンアルコールビール専門の醸造所も多く、様々な種類のクラフトノンアルコールビールが販売されています。
パッケージのデザインを見ているだけでも楽しめますので、海外のノンアルコールビール気になる方は参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる