小樽ビールノンアルコールビールブラック0.00%は、ビール通も唸らせる黒ノンアル。

小樽ビール ノンアルコールブラック

小樽ビールが発売しているノンアルコールビール ブラック0.00%。
人工甘味料、香料、着色料、保存料などは一切使用していない素材にもこだわった1本です。
日本のノンアルコールビールは、ビール香料と着色料・甘味料を利用して、ノンアルコールビール特有の甘みを抑える製法が多いのですが、小樽ビールノンアルコールビールブラックは、ビール純粋令に従って大麦、ホップ、水のみを原料とした本物の製法を取り入れています。

目次

小樽ビール ノンアルコールビール ブラック 0.00%

小樽ビール ブラック

基本情報

  • メーカー:小樽ビール
  • スタイル: 黒
  • アルコール度数:0.00%
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • カロリー:28kcal (100mlあたり)
  • 炭水化物:6.6g (100mlあたり)

「ホップの香りを抑えて麦のローストフレーバーを引き立て、適度な甘みを残してじっくり熟成させた「小樽ビール ノンアルコール ブラック 0.00%」ビール通もうならせる本格派です。
ノンアルコールビールの場合、ビール香料と着色料・甘味料に頼って、ノンアルコールビール特有の甘みを抑えた製品が多く見受けられますが、「小樽ビール ノンアルコール ブラック 0.00%」は麦汁から手間ひまかけて仕立てる、ビール純粋令に準じる『本物』。安心してお召し上がり頂けます。
豊富なミネラル分のためカラダへの吸収が速く、喉や身体の渇きを癒す“機能性健康炭酸麦芽飲料”。これからの季節にぴったりです。」
https://otarubeer.com/jp/?p=2529

レビュー:小樽ビール ノンアルコールビール ブラック 0.00%

小樽ビール ブラック

編集部コメント

項目評価
ビールらしさ2
苦味4
コク4
キレ1
酸味1
香り2.5
小樽ビール ノンアルコールビールブラックの評価

見かけによらず香りはやや甘い香り。
飲んでみると鼻からコーヒーのような香りが抜け、甘さも感じつつ、後味はしっかりとした苦味を感じます。
甘いものと一緒に飲んでも合いそうな一本です。

小樽ビールノンアルコールビール ブラックのSNSやAmazon.co.jpなどのレビューも紹介します。

「こんな美味しいノンアルコールビールは初めてです!!!革命です!!

ノンアルコールビールは嫌いでした。

独特な味がして、飲むんじゃなかったといつも後悔をしていました。しかしこのノンアルコールビール は味が全然違います!

手に入りやすい、日系企業のノンアルコールのような、甘さや後味がありません。

本物のビールの味を楽しめます!

違いは製法にありました。

日本のノンアルコールビールは炭酸や調味料、麦芽エキスを使い、ビールテイストを作っています。

こちらの製品は、ドイツの製法を用い、麦芽、ホップ、水でビール を作り、そこからアルコールを抜いています。

だから美味しい!

だからビールが好きだけれど飲めない時に飲んで欲しい!

小樽ビールさん、この製品は永久不滅でお願いします。」

Amazon.co.jp

「しっかりとした黒ビールの味。」

Amazon.co.jp

日本の他のノンアルコールビールと比べて、ビール本物の味がすると評判です。

黒ビールタイプのノンアルコールビールは非常に珍しいので、ぜひ一度口にしてみてください。

価格/購入方法:ノンアルコールビール ブラック 0.00%

Amazon.co.jp

小樽ビール:ノンアルコールビール ラインナップ

小樽ビール ノンアルコールビール

小樽ビールでは、ノンアルコールビールを2種類存在します。

もう一本の「小樽ビール ノンアルコールビール 0.00%」については下記の記事にて紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

ノンアルコールビール 0.00%

小樽ビール ブラック

よくある質問:小樽ビール ノンアルコールビールブラック

Q. 小樽ビール ノンアルコールビールブラックは「ビール純粋令」に従って作られていますか?
A. はい。人工甘味料、香料、着色料、保存料などは一切使用しておらず、麦汁から手間暇かけて作っております。

Q. 小樽ビール ノンアルコールビールブラックは、オンラインでも購入することは可能ですか?
A. はい。Amazonや公式のオンラインストアから購入することが可能です。

Q. 小樽ビール ノンアルコールビールブラックは缶での販売はありますか?
A. 現在のところありません。

おすすめのノンアルコールビール

こちらの記事では大手メーカーから小規模の醸造所まで幅広く紹介しているので、どんなノンアルコールビールがあるか知りたい方はぜひチェックしてみてください。

海外はノンアルコールビール専門の醸造所も多く、様々な種類のクラフトノンアルコールビールが販売されています。
パッケージのデザインを見ているだけでも楽しめますので、海外のノンアルコールビール気になる方は参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる