MENU

メルマガ購読登録

Subscription

海外クラフトノンアルコールビール

Alldropでは海外のクラフトノンアルコールビールを近日販売予定です。詳しくは当サイトトップページ(https://alldrop.jp/)の情報をご確認ください。
メールマガジンにご登録いただくと、発売開始日のお知らせや各ノンアルコールビール、ローアルコールビールの商品情報をお届けします。

世界で認められた日本のノンアルコールビール、サントリーのALL-FREE (オールフリー)

サントリーが発売している白と青い爽やかなパッケージが特徴のALL-FREE(オールフリー)。
アルコール、カロリー、糖質、プリン体の4つがゼロのノンアルコールビールです。

メルマガ購読登録

Subscription

海外クラフトノンアルコールビール

Alldropでは海外のクラフトノンアルコールビールを近日販売予定です。詳しくは当サイトトップページ(https://alldrop.jp/)の情報をご確認ください。
メールマガジンにご登録いただくと、発売開始日のお知らせや各ノンアルコールビール、ローアルコールビールの商品情報をお届けします。

目次

ALL-FREE (オールフリー)

サントリー オールフリー

基本情報

  • メーカー:サントリー
  • スタイル: ラガー (Lager)
  • アルコール度数:0.00%
  • 原材料:麦芽(外国製造)、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、ビタミンC、苦味料、甘味料(アセスルファムK)
  • カロリー:0kcal (100mlあたり)
  • 炭水化物:0g (100mlあたり)
  • 糖質:0g (100mlあたり)
  • 食物繊維:0~0.1g (100mlあたり)

「今回は、“ビールを飲めない時の代替品”ではなく、“何も気にせず気楽にリフレッシュできる”ノンアルコールビールテイスト飲料を目指し、「オールフリー」の中味・パッケージを刷新します。
 中味は、「アルコール度数0.00%」「カロリーゼロ※1」「糖質ゼロ※2」「プリン体ゼロ※3」の機能はそのままに、「オールフリー」の特長である“ぐっとくるのどごし”と“キレの良い後味”をさらに向上させ、“何も気にせず気楽にリフレッシュできる”味わいを追求しました。パッケージは、「オールフリー」ならではの洗練された青と白のデザインで爽快さを表現しながら、「ノンアルコール」「カロリー0」「糖質0」「プリン体0」を堂々とデザインし、「オールフリー」の価値を訴求しています。」
https://www.suntory.co.jp/news/article/13809.html

レビュー:ALL-FREE (オールフリー)

サントリー オールフリー

コメント

ビールらしさ : 2.5
苦味 : 3.5
コク : 3
キレ : 3
酸味 : 3
香り : 2

香りは若干酸っぱいですが、全体として特に目立った点はあまりなく、優等生のようなノンアルコールビールです。
ノンアルコールビールにアクセントを求めている方にはちょっともの足らないかもしれません。

ALL-FREE (オールフリー)のSNSやAmazon.co.jpなどのレビューも紹介します。

「テレビで菜々緒さんのCMを見て思わず購入しました。休みの日やテレワークの昼間の、欠かせない相棒です。もう5年以上になるでしょうか。
今日も日曜の昼からプシュっとあけてグラスに注ぎ、飲んでみました。今までのオールフリーに比べて、グッと最初に来るのどごし、ガス感が強いように感じます。一方、飲み終わったあとはスッと消えていく抜群の切れ味。これまで同様、後をひかないスッキリさです。
ビールと同じ原料を使っているとのことで、ビールらしさがありながらももちろんノンアルコール、更にカロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ。これまでも、これからも手放すことのできないパートナーです。」

Amazon.co.jp

「ストレス溜まる在宅生活ですがテレワーク中のオールフリーにハマってます。
超〜爽快でリフレッシュ出来ますヨ。
ノンアルコールといえどオフィスではうしろめたくてコーヒーばかりでしたが、
テレワークなら上司の目を気にすることもなく。
ストレス溜まる自粛生活の小さな楽しみです。」

Amazon.co.jp

オールフリーを飲んだ方の感想

サントリーだからこその”天然水仕込み”も高評価

33歳 女性

▼ALL-FREE (オールフリー)」の良かった点やイマイチな点

色々ノンアルコールを試してみて一番飲みやすく、私好みの味だったのがオールフリーでした。また、BBQや宅飲みの時に用意してあるノンアルコールビールと言ったら、オールフリーかアサヒのノンアルコールビールではないでしょうか。オールフリーはまず、缶のデザインがシンプルで好きです。カロリー、プリン体、糖質ゼロなのがとても嬉しく、身体にも悪くないので罪悪感なく、苦味が少なく飲みやすく何本でも飲めます。サントリーさんなので天然水仕込みという点でも高評価です。

▼ALL-FREE (オールフリー)」はどんな人におすすめですか?

特に子育て中の方でなかなかアルコール入りのビールも飲めないし、かと言ってノンアルコールの酎ハイ飲んでも甘くて太りそうという方にオススメです。他のノンアルコールビールは苦味がありますが、こちらのオールフリーは少し苦味があるくらいですっきり後味でとても飲みやすいです。また、カロリーや糖質やプリン体もゼロということで、忙しくダイエットなんてできないけどこれ以上は太りたくはないママにもってこいだと思います。友達家族とBBQしてて少しビールを飲みたいという気分の時は絶対こちらのオールフリー一択です。

アルコールと比較するとイマイチだが、スカッとしたいときにお酒気分で飲むのには良い

24歳 女性

▼ALL-FREE (オールフリー)」の良かった点やイマイチな点

アルコールの入っているものに比べれば少し物足りないが、 それでも満足感は得られると思う。 いまいちなのは、時間が経つと少し味が落ちること。 あと、炭酸の持ちが悪い気がすること。 アルコールが入っていないものであれば、 車で移動した先でも飲めるし、 時間を気にせず昼からでも飲めるのはいいところだと思う。 スカッとしたいとき、喉が渇いた時に、 お酒を飲む気分で手を出せるところはプラスポイント。 ただやはり、アルコールありと比べると もう少しかな?と思う。

▼ALL-FREE (オールフリー)」はどんな人におすすめですか?

授乳中、妊娠中でお酒が飲めない人、 車を運転する人におすすめです。 昼からお酒を飲むのに抵抗がある人も、 ノンアルコールであれば飲んでも大丈夫なのでいいです。 気分だけでも上がるので、 どうしても飲みたい、でも飲めないときに 軽い気持ちで飲めるのは本当にいいと思う。 また、お酒に弱いひとでも、 ビールが飲んでみたいと思った時に、 とりあえずノンアルコールで味を試すのもありだと思う。 酔わないし、確認する意味で飲めるから。

価格/購入方法:ALL-FREE (オールフリー)

created by Rinker
オールフリー
¥2,599 (2022/01/27 19:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

サントリー:ノンアルコールビール ラインナップ

サントリー オールフリー

からだを想うALL-FREE (オールフリー)

ALL-FREE (オールフリー) ライムショット

ALL-FREE (オールフリー) コラーゲンリッチ

サントリー オールフリー

よくある質問:ALL-FREE (オールフリー)

ALL-FREE (オールフリー)に関して、よくある質問と回答をおまとめ致しました。

Q. ALL-FREE (オールフリー)は、ノンアルコールビールですか?ローアルコールビールですか?
A. ノンアルコールビールです。カロリーゼロ・糖類ゼロ・プリン体ゼロも実現しており、安心して飲むことが出来ます。

Q. ALL-FREE (オールフリー)は、どのような原材料が使われていますか?
A. 粒選り麦芽だけを使用した一番麦汁、良質な苦味と香りのアロマホップや天然水を使用しています。

Q. ALL-FREE (オールフリー)は、一度味やパッケージを変更したことがあるのですか?
A. はい。実は一度変更したことがあります。変更後の新「オールフリー」は、非常に高い評価を受け、世界的な飲料・酒類コンペティションである「THE WORLD BEVERAGE COMPETITION 2017-2018」のノンアルコールビール部門において、国内メーカーでは初めて最高賞となる「PLATINUM」を受賞しました。

おすすめのノンアルコールビール

こちらの記事では大手メーカーから小規模の醸造所まで幅広く紹介しているので、どんなノンアルコールビールがあるか知りたい方はぜひチェックしてみてください。

海外はノンアルコールビール専門の醸造所も多く、様々な種類のクラフトノンアルコールビールが販売されています。
パッケージのデザインを見ているだけでも楽しめますので、海外のノンアルコールビール気になる方は参考にしてみてください。

メルマガ購読登録

Subscription

海外クラフトノンアルコールビール

Alldropでは海外のクラフトノンアルコールビールを近日販売予定です。詳しくは当サイトトップページ(https://alldrop.jp/)の情報をご確認ください。
メールマガジンにご登録いただくと、発売開始日のお知らせや各ノンアルコールビール、ローアルコールビールの商品情報をお届けします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる