海外クラフトノンアルコールビール販売中!

おすすめのノンアルコールバー10選 | アルコール0%でもオシャレに楽しめるお店を紹介!

近年はノンアルコール飲料の人気が高まっており、それに伴ってノンアルコールバーの数も増えています。

ノンアルコールーバーを見かけてどんなものか気になっていたり、メニューを知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では全国各地にある話題のノンアルコールバーを10箇所紹介します。

ノンアルコールバーに行ってみたいと思っている人や、アルコールは避けているけどバーの雰囲気を楽しみたいと思っている人は必見です。

あらかじめどんなノンアルコールバーがあるか知れば、自分が行きたいと思えるところが見つかるでしょう。

発売開始しました!


日本初上陸の海外クラフトノンアルコールビールを販売しています!
ぜひチェックしてみてください!

目次

おすすめのノンアルコールバー10選

近年話題のノンアルコールバーをご紹介します。

  • 0%(ゼロパーセント)|港区六本木
  • Low-Non Bar(ロー ノン バー)|神田万世橋
  • No.(ナンバー)|渋谷区上原
  • Non Alcohol Bar(ノンアルコールバー)|京都府京都市
  • The Mocktail Bar MORI(ザ モクテル バー モリ)|大阪府大阪市
  • LiFE-mocktail(ライフ モクテル)|山形県山形市
  • 常陸野ブルーイング
  • THE BLACKSTOCK(ザ ブラックストック)|大阪府大阪市
  • THE ROAM BAR(ザ・ロームバー)|福岡県福岡市
  • SUMADORI-BAR SHIBUYA | 東京都渋谷

それぞれご紹介いたします。

0%(ゼロパーセント)|港区六本木

0%(ゼロパーセント)|港区六本木
出典: https://www.0pct.tokyo/
所在地東京都港区六本木5-2-4
公式サイトhttps://www.0pct.tokyo/
あわせて読みたい

0%はノンアルコールドリンクのみを取り扱っている完全ノンアルコールバーです。

お酒は苦手・避けているけど、どうせ飲むならソフトドリンクとは違うものがいいと考えている人向けのノンアルコールバーといえるでしょう。

本格的なノンアルコールドリンクを楽しみたい人や、ワインのように夢中になれるドリンクを探している人はぜひ試してみてください。

ハーブやスパイスをテーマにしたノンアルコール飲料も取り揃えているので、その日の気分で何を飲むか選ぶのもいいでしょう。

六本木のノンアルコールバー「0%」の外観

Alldrop編集部で「0%」に訪問してみました。

0%の主なメニューは下記の通りです。(2022年1月現在)

  • A Real Pleasure / ゼロ(0)になる
  • Iceland Bubble / アイスランドバブル
  • Nepalade / ネパレード・流星ジャーニー
  • Goldentree / キンモク星

詳しくはオンラインで見れる0%のメニュー表をご覧ください。

0%ではノンアルコール日本酒やノンアルコールワインを取り揃えており、それらを使用した特徴的なカクテルを多く取り揃えています。他にも、パイナップルなどの果実やジャスミンティーなどを使ったカクテルも用意されているので、一風変わったノンアルコールドリンクを楽しめるでしょう。

ノンアルコールドリンクに合うフードも用意されているので、あわせてお楽しみください。

今回編集部では「A Real Pleasure / ゼロ(0)になる」と「Iceland Bubble / アイスランドバブル」をいただいてきました。

A Real Pleasure / ゼロ(0)になる

0%

「0%」というお店の名前をイメージしたようなデザインのボトルでサーブされ、見た目から楽しむことができます。

ヴェチパーのハーブウォーター、りんご、メープルシロップ、レモン、バジルを合わせたドリンク。

ハーブの爽やかな味わいとフルーツの甘さのバランスがいいカクテルです。

「Iceland Bubble / アイスランドバブル

0%

アイスランドバブルは、パイナップルとジャスミンティーを合わせた上品なカクテル。

お店のコンセプトの「ここは、宇宙空間に漂うとあるバー」という雰囲気に合ったどこか宇宙を感じるような見た目で、スモークを閉じ込める過程も楽しむことができます。

バブルが弾けた時の華やかな香りの広がりは、自分が宇宙空間で浮遊しているかのよう。五感で味わうことができるドリンクです。

0%

大通りに面しており、大きなガラス張りの入り口なので入りやすいお店で、カウンター席が8席程度、テーブル席が15席程度の広さです。

全体的にシルバー調なカウンター・テーブル、ミラーのような壁、青いネオン、オレンジ色の間接照明、通常のいわゆる「バー」とは異なり、どこか異空間に迷い込んだ感覚に。

店内を眺めながら様々なコンセプトのカクテルを楽しむことができます。

非現実的な空間で、ノンアルコールドリンクとともに心をゼロにしてみてはいかかでしょうか。

Low-Non Bar(ロー ノン バー)|神田万世橋

Low-Non Bar(ロー ノン バー)|神田万世橋
所在地東京都千代田区神田須田町1-25-4
マーチエキュート神田万世橋 1F-S10
公式サイトhttps://orchardknight.com/bar/low-non-bar
あわせて読みたい

Low-Non-Barは、日本初の本格的なノーアルコール/ローアルコールバーとして開店しました。

「お酒は飲めないけれど、バーには行きたい。あるいはお酒はあえて飲まないけれど、バーには行きたい。」という人が楽しめる場所は日本に少ないのが現状です。

そんな人のために「アルコールを飲んでもいいし、飲まなくてもいいし、ローアルコールでもいい。飲む人と飲まない人が一緒に楽しめるようなバー空間をつくりたい。」という想いからこの「LOW-NON-BAR」は作られました。

本格的なバーとしてハイクオリティなノンアルコール/ローアルコールカクテルを提供しています。

素材にもこだわっており、各種ハーブやノンアルコールドリンク、インフュージョンなどを取り扱っています。

LOW-NON-BARの外観

Alldrop編集部で「Low-Non Bar」を直接訪れてきました。

「Low-Non Bar」のメニュー

Low-Non Barの主なメニューは下記の通りです。(2022年1月現在)

  • LOW-NON-BAR / ロー・ノン・バー
  • Rouge / ルージュ
  • Mrs. NEGRONI / ミセス・ネグローニ 
  • Truffle honeyni / トリュフ・ハニーニ
  • Wa”bi”sabi / ワ “ビ” サビ
  • COLLINE / コリーヌ
  • GOGH / ゴッホ

ノンアルコールワインやノンアルコールウォッカなどとフルーツを組み合わせたモクテルが魅力的です。

ドリンクは基本的にはノンアルコールですが、希望すればローアルコール・アルコール入り(度数の高いお酒を使用)にもできます。

それでは実際に編集部が頂いたドリンクも紹介します。

LOW-NON-BAR / ロー・ノン・バー

お店の名前がついたカクテルで、鳥のグラスに入っているのが特徴的です。

ミックスベリー・赤パプリカ・シュラブ(スパイスやハーブを漬け込んだビネガー)を合わせたドリンク。

フルーティーで甘めながらも後味はさっぱりとしていて、ローズマリーの良い香りが漂うカクテルです。

Wa”bi “sabi / ワ “ビ” サビ

Wa”bi “sabi はチョコレートベースのカクテル。

ノンアルコールの日本酒・ワサビ・チョコレートを合わせて作られています。

「カクテルにワサビ?」と思うかもしれませんが、メインはチョコレートの香りと甘さが感じられ、後味にワサビの風味が感じられるドリンクでした。

甘ったるくなく、ワサビがわずかに効いていて「大人のデザート」というイメージでとても美味しいカクテルでした。

Rouge / ルージュ

「ルージュ」はフランス語で「赤」という意味の通り、真紅のカクテルで、ローズマリーのアロマミストをまといながら提供されるオシャレなモクテル。

ノンアルコールの赤ワインをベースとして、ナッツやハチミツ、バルサミコを合わせています。

ワインの渋さはなく、ナッツの香ばしさとほんのり甘さが感じられる大人のドリンクで、こちらももちろん美味しくいただきました。

Mrs.NEGRONI / ミセス・ネグローニ

「ネグローニ」というカクテルをノンアルコールにアレンジしたドリンク。

アルコールが入っている通常のネグローニはジン・カンパリ・ベルモットを合わせて作り、アルコール度数も25〜30度とかなり強いカクテルです。

「度数が強すぎて飲めない」ネグローニもこのお店なら楽しめます。

ミセス・ネグローニはノンアルコールのジン・ノンアルコール ビター(シロップの一種)、ノンアルコールワイン、紅茶、オレンジを合わせています。

適度な苦味がポイントで、今まで紹介したドリンクの中で最も「お酒を飲んでいる気分になれる」モクテルでした。

また、お店ではアルコール入りの度数の高い「ネグローニ」も頂きました。

左がノンアルコール・右がアルコール入り

アルコール入りはよりお酒の苦味が感じられますが、オレンジの爽やかな香りが残るとても美味しいカクテルでした。

「Low-Non Bar」の内観

店内は「これぞバー」という雰囲気で、カウンター席を中心に20席もないほどの小さな店内です。

マスターは様々なバーでバーテンダーを務めた経験豊富な方で、バーの楽しみ方やお酒の知識、ノンアルコールのドリンクの楽しみ方なども教えてくれるとても優しい方です。

バー初心者の編集部メンバーにも親切に説明いただき、とても楽しい雰囲気のバーでした。

ここでしか飲めない独特なノンアルコールドリンクもあるので、一度Low-Non-Barに行ってみてはいかがでしょうか?

No.(ナンバー)|渋谷区上原

No.
出典: https://no.301.jp/
所在地東京都渋谷区上原 1-33-11
TOPCOURT 3,4F
公式サイトhttps://no.301.jp/
あわせて読みたい

No. は季節限定のスペシャルメニューが魅力的なノンアルコールバーです。

ノンアルコールカクテルとして「No. 1」~「No. 10」までの10種類が用意されており、ジントニックやハイボール、エスプレッソマティーニなどを用意しています。

ノンアルコールドリンクに合うフードも数多く取り揃えているため、これらをあわせて楽しむのもオススメです。

時期によっては店舗でイベントなどが行われているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

「No.」のメニューは次の通りです。

  • P16 ON NUMBER COCKTAILS
  • P22 ON NUMBER MOCKTAILS
  • P24 MORE COCKTAILS
  • P26 DAYTIME COCKTAILS & BEER

No. ではモクテルやノンアルコールビールなど、さまざまなノンアルコールドリンクを提供しています。

具体的なドリンクの種類について知りたい人は、以下の資料もあわせて参考にしてください。

参考: No. メニュー

Non Alcohol Bar(ノンアルコールバー)|京都府京都市

Non Alcohol Bar(ノンアルコールバー)|京都府京都市

出典: https://nonalcoholbar.owst.jp/
所在地京都府京都市中京区大黒町71
イーグルコート京都六角雅心庵2階G
公式サイトhttps://nonalcoholbar.owst.jp/

Non Alcohol Barでは、常時100種類以上のノンアルコールカクテルを提供しているので、毎回違うカクテルを楽しみたいと思っている人にオススメです。

これらのドリンクはフルーツを使用したものも多く、カラフルな見た目も特徴的なポイントといえるでしょう。

お城をイメージした明るい店内も特徴的で、どうせ行くならSNS映えするノンアルコールバーがいいと考えている人にも嬉しいポイントです。

「Non Alcohol Bar」のメニューは次の通りです。

  • カシス
  • ファジーネーブル
  • キャサリンブロッサム
  • MasonJar Berry×3
  • レモネードスカッシュ

カシスやファジーネーブル、ジントニックなどの定番カクテルはもちろん、Non Alcohol Bar独自のオリジナルカクテルもたくさん用意されているので、こちらもぜひ飲んでみてください。

The Mocktail Bar MORI(ザ モクテル バー モリ)|大阪府大阪市

所在地大阪府大阪市西区西本町1-7-21
ニシモトビル1F
公式サイトなし

The Mocktail Bar MORIはノンアルコールカクテルのテイクアウト専門店として営業しています。

ビジネス街の中心という立地条件を活かして営業しており、休憩時間にソフトドリンク感覚で楽しめるノンアルコールカクテルを提供しています。

店舗の外観は森の中のバーをイメージしているので、近くを通ればすぐに見つけられるでしょう。

ノンアルコールドリンクを店内で楽しむのではなく、テイクアウトすることを前提としているならとてもオススメです。

「The Mocktail Bar MORI」のメニューは次の通りです。

  • ノンアルコール ジントニック
  • ノンアルコール モスコミュール
  • ノンアルコール モヒート
  • ノンアルコール マタドール
  • ノンアルコール アメリカンレモネード

The Mocktail Bar MORIでは定番のノンアルコールカクテルを取り揃えており、日替わりでさまざまなカクテルを楽しみたいならとてもオススメです。

手軽に定番のカクテルを楽しみたいなら、ぜひ一度試してみてください。

LiFE-mocktail(ライフ モクテル)|山形県山形市

所在地山形県山形市本町2-4-15
archs senzoku-ya 2F
公式サイトなし

LiFE-mocktailは、2021年9月21日に東北地方で初めてノンアルコールカクテルの専門店としてオープンしたバーです。

ノンアルコールカクテルがメインの店ですが、ランチやデザートなどのカフェ営業も行っています。

カジュアルさをコンセプトにしており、近くに立ち寄った際に気軽に入れるのがメリットといえるでしょう。

なお、LiFE-mocktailはダイニングラウンジとして知られている「Ritz Garden」「Ritz (Suite)」の系列店です。

「LiFE-mocktail」のメニューは次の通りです。

  • ネマジントニック
  • 文翔館フィズ
  • ジントニック

提供中のメニューの一例は上記のとおりです。

カフェに行く感覚で定番カクテルをノンアルコールで楽しめます。

スパイスカレーなどのフードメニューも充実しているので、あわせて楽しむのがオススメです。

常陸野ブルーイング

常陸野ブルーイング

常陸野ブルーイングは「常陸野ネストビール」を販売する木内酒造が運営するビアバーです。

数多くの樽生「常陸野ネストビール」が楽しめ、クラフトスピリッツも飲むことができます。

常陸野ブルーイングは以下の通り4箇所あります

  • 常陸野ブルーイング・ラボ神田万世橋
  • 常陸野ブルーイング・ラボ東京駅
  • 常陸野ブルーイング品川
  • 常陸野ブルーイング水戸
常陸野ブルーイングの内観

編集部メンバーで常陸野ブルーイング・ラボ神田万世橋も訪問しました。

常陸野ブルーイング・ラボ神田万世橋はJR秋葉原駅から5分ほどのマーチエキュート神田万世橋の1画にあります。

レンガ造りの店内は20席ほどとあまり広くありませんが、川沿いのテラス席もあります。

メインは樽生のネストビールですが、ローアルコールビールの「ノン・エール」も飲むことができます

ビールによく合う料理も数多く揃えられています。

デートにも最適な場所なのでぜひ1度行ってみてください。

THE BLACKSTOCK(ザ ブラックストック)|大阪府大阪市

:出典: http://www.theblackstock-osaka.com/
所在地大阪府大阪市福島区福島7-1-10
OK2番街
公式サイト http://www.theblackstock-osaka.com/

THE BLACKSTOCKではノンアルコールカクテル(モクテル)をメインに提供しており、変化に富んでいるのが特徴です。

さまざまなフルーツを提供していますが、日によって提供するフルーツは異なります。

「定期的に通ってノンアルコールカクテルを楽しみたいから変化があると嬉しい」と思っている人にピッタリといえるでしょう。

「THE BLACKSTOCK」のメニューは次の通りです。

  • バージンモヒート
  • パッショーネ
  • グリーンアイズ
  • スピタルフィールズ
  • ココアナナス
  • ペシェロワイヤル

THE BLACKSTOCKで提供しているノンアルコールカクテルは上記の7種類で、さまざまなテイストのものを楽しめます。

ただし、この店舗ではノンアルコールドリンク以外にも一般的なカクテルやクラフトビールなども提供しています。

アルコールを避けたいと思っている人は、ノンアルコールドリンクであることを確認してから購入してください。

THE ROAM BAR(ザ・ロームバー)|福岡県福岡市

THE ROAM BAR
出典: https://theroambar.com/
所在地福岡県福岡市中央区白金1-10-15
KADoNoビル2F
公式サイト https://theroambar.com/

THE ROAM BAR はクラシックスタイルのカクテルと現代的なオリジナルカクテルをコンセプトにしています。

前者は「THE ROAM BAR CLASSIC」と呼ばれており、昔からある定番カクテルをノンアルコールで楽しみたい人にオススメです。

後者は「Signature Cocktail」で、ここでしか飲めないオリジナルカクテルを楽しめます。

メニューは季節ごとに入れ替えているので、何度も通ってさまざまなカクテルを楽しみたい人に向いているといえるでしょう。

グループでも少人数でも1人でも楽しめる店内レイアウトになっており、気軽に入れます。

「THE ROAM BAR」のメニューは次の通りです。

  • CUBA LIBRE
  • B.C.L.T
  • XY..B!!
  • NO FAT? WHISKEY SOUR

THE ROAM BARで提供しているノンアルコールカクテルの一例は上記のとおりです。

中には自家製コーディアルを使ったカクテルもあるので、THE ROAM BARならではのカクテルを楽しみたい人はぜひ試してみてください。

SUMADORI-BAR SHIBUYA | 東京都渋谷

SUMADORI-BAR 渋谷
所在地東京都渋谷区宇田川町23-10
公式サイトhttps://www.sumadoribar-shibuya.jp/

お酒をあえて飲まないZ世代をターゲットにした新世代のノンアルコールバーが渋谷のセンター街にオープンしました。

オリジナルカクテルも豊富に取り揃えており、東京の中心の地でノンアルコールの新たなムーブメントを巻き起こしてくれそうです。

SUMADORI-BARは、アサヒビールと電通デジタルの合併会社「スマドリ」がプロデュースしているため、マーケティング戦略も今後大きく展開していくことが見込まれます。

ノンアルコールの文化が日本に浸透するための強靭な一手になりそうです。

ノンアルコールバーに関するよくある質問

ノンアルコールバーに初めて行く人の場合、メニューや営業形態に関してさまざまな疑問を抱くかもしれません。

ここではノンアルコールバーに関してよくある質問をまとめましたので、ぜひご参考ください。

Q. 東京にあるおすすめのノンアルコールバーを教えてください

東京のノンアルコールバーだと、0%、Low-Non-Barなどがおすすめです。

バーの雰囲気を存分に楽しみつつ、こだわりのノンアルコールカクテルなどを飲めるので、お一人でもデートでも利用できます。

Q. 横浜にあるおすすめのノンアルコールバーを教えてください

横浜のノンアルコールバーだとCocktail Bar Nemanjaが有名です。

東京に比べるとノンアルコールバーの数は少ないものの、横浜の雰囲気を楽しみながらバー巡りができるお店もあるのでぜひ足を運んでみてください。

Q. ノンアルコールバーのメニューはどんなものがある?

ノンアルコールドリンクとそれに合うフードを提供している店が多くなっています。

オリジナルカクテルをメインにしているところなど、店によってコンセプトが異なるので事前に確認するのがオススメです。

Q. ノンアルコールバーでは食事はできる?

多くのノンアルコールバーではフードも提供しているので食事も可能です。

中にはカフェスタイルを取り入れているところもあり、そのようなところは特にフードメニューに力を入れています。

Q. 「モクテル」って何?

モクテルとは mock + cocktail を意味しており、ノンアルコールカクテルを指します。

Q. ノンアルコールバーの頼み方は?

各店舗にメニューが用意されているので、それを見て注文すればOKです。

ノンアルコールバーだからといって何かが異なるわけではありません。

Q. ノンアルコールとローアルコールの違いは?

ノンアルコールとは酒税法に基づいた分類でアルコール度数が1%未満で清涼飲料水に分類されるドリンクを指します。

ローアルコールには法的な定義がないため、一般的なアルコール飲料よりアルコール含有量が少ないものを指すこともあれば、ノンアルコール飲料のうちアルコール度数が0.5%~0.9%のものを指すこともあるので注意してください。

気になるなら、その店やメーカーが何を指して「ローアルコール」としているのかをチェックしましょう。

Q. ノンアルコールバーではアルコールは飲めないの?

ノンアルコールドリンク専門店ではアルコール飲料を取り扱っていませんが、お酒とノンアルコールドリンクの双方を取り扱っている店もあります。

店によって違うので、事前に行きたい店に確認してください。

話題のノンアルコールバーを全国から厳選!まとめ

ノンアルコールバー

今回はノンアルコールドリンクの提供に特化した「ノンアルコールバー」をテーマにして8店舗をご紹介しました。

ノンアルコールドリンクを選ぶ人が増えているため、それに伴ってノンアルコールドリンクの需要も増えています。

今後もさまざまなノンアルコールドリンクを楽しめるバーが開店すると予想されるので、お酒を避けているけどソフトドリンクではなくなにか違うものを飲みたいと考えているなら、ぜひチェックしてみてください。

また、家でノンアルコールビールを飲むのもおすすめです。

以下の記事では特にオススメのノンアルコールビールをまとめていますので、ぜひ参考にして自分にピッタリな1本を探してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる