海外クラフトノンアルコールビール販売中!

【キリンのパーフェクトフリー】脂肪と糖の吸収を抑える機能性表示食品のノンアルコールビール登場!

キリンビールはさまざまなノンアルコールビールを製造・販売しており、その中の1つが「パーフェクトフリー」です。

パーフェクトフリーは脂肪と糖の吸収を抑える効果がある機能性表示食品のため、健康的な食生活を心がけている人に向いています。

とはいえ、健康効果を考慮したノンアルコールビールはいくつか製造・販売されているため、どれを選べばいいのかで迷っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事ではパーフェクトフリーの特徴や原材料などを詳しく紹介します。

購入を検討している人や自分に合ったノンアルコールビールを探している人は必見です!

発売開始しました!


日本初上陸の海外クラフトノンアルコールビールを販売しています!
ぜひチェックしてみてください!

目次

キリン パーフェクトフリー

出典: https://www.kirin.co.jp/alcohol/nonalcohol/perfectfree/

基本情報

製品名パーフェクトフリー
メーカーキリン
スタイルラガー
アルコール度数0.00%
原材料難消化性デキストリン
大豆タンパク
ブドウ糖果糖液糖
ホップ
米発酵エキス
炭酸
香料
酸味料
カラメル色素甘味料(アセスルファムK)
エネルギー0 kcal/100 mL
糖質0 g/100 mL
脂質0 g/100 mL
プリン体0 mg/100 mL
食物繊維5.6 g/100 mL
タンパク質0~0.7 g/100 mL

パーフェクトフリーはエネルギー・糖質・脂質・プリン体が全く含まれていません。

ただし、機能性表示食品としての効果を実現するために、難消化性デキストリンなどの人工的な添加物を使用しています。

添加物に注意している人は、購入前に成分表示表をチェックしておくのがオススメです。

レビュー:キリン パーフェクトフリー

グラスに注いだノンアルコールビール

次に、実際に購入した人のレビューをチェックしてパーフェクトフリーという製品がどのようなものなのかをチェックしてきましょう。

購入を検討している人や、健康効果があるノンアルコールビールの選び方で迷っている人は必見です。

口コミと評判

「炭酸と苦味が弱い」というレビューが見受けられます。

パーフェクトフリーはビールに使用している麦芽を使用しておらず、大豆タンパクや米発酵エキスなどで代用しています。

そのため、ビールらしい苦味が弱くなっているといえるでしょう。

ビールらしい味を再現した製品というよりは、フルーティなテイストを楽しめるも製品といえます。

どちらかというと苦味やコクを楽しみたい人よりは、フルーティな味わいが好きな人に向いています。

数年前にアルコールが飲めなくなりましたが、やっぱり苦いシュワシュワは、飲みたぁ〜い!と、

あらゆるノンアルコールを飲み比べました。この3年で、「オールフリー」→「アサヒドライゼロ」→と変えてきましたが、

今年はこれ一本で。たくさん新商品も比べましたが、やっぱりコレ。

ひと口目の味、口に残る味、苦味、鼻に抜ける香り、食べ物との相性、どれを取っても丁度いい。

無駄な香りや、甘さもなく、炭酸も程よく強め。オススメでーす。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00XVEBHRW/

変な香りや甘さがないため、ノンアルコールビールにありがちな甘みが強いテイストが苦手な人にもオススメです。

パーフェクトフリーはフルーティなテイストを持った程よいノンアルコールビールが好きな人に向いており、麦芽のコクや苦味を楽しみたい人には向いていない製品です。

価格/購入方法:キリン パーフェクトフリー

グラス1杯のビール

パーフェクトフリーはメジャーなノンアルコールビールなので、スーパーマーケットやコンビニ、酒屋などで購入できます。

他にも、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのECサイトでも購入可能です。

手軽に購入したい人は、以下のリンクから各ECサイトの販売状況をチェックしてみてください。

よくある質問:キリン パーフェクトフリー

疑問・質問

ここからは、パーフェクトフリーに関してよくある質問とその答えをチェックしていきましょう。

ノンアルコールビールは一般的なビールとは異なる特徴があるため、事前に一通り確認することをオススメします。

Q:パーフェクトフリーを飲んで運転しても大丈夫でしょうか?

アルコール分0.00 %の完全ノンアルコールビールテイスト飲料なので、飲んでから運転しても問題はありません。

パーフェクトフリーを飲んでも運転能力に影響を及ぼさないことを実験によって確認しています。

Q:パーフェクトフリーを冷蔵庫で保管したら凍ってしまったのは何故でしょうか?

パーフェクトフリーはアルコール分を全く含まないノンアルコールビールなので、冷蔵庫の中でも0 ℃以下になる場所に保管すると凍る可能性があります。

そのため、吹出口から離して保管するのがオススメです。

一般的な酒類の場合、アルコール度数が高い製品ほど融点が低くなります。

Q:アルコール0.00%と書いていますが本当にアルコールは入ってないのでしょうか?

パーフェクトフリーにはアルコールは全く含まれていません。

健康上・医療上の理由でアルコールを完全に避けたい人でも安心して飲めます。

Q:ノンアルコール飲料は妊娠・授乳中でも飲めますか?

アルコール分0.00 %と記載されている製品なら、胎児・乳児に悪影響を与える心配はありません。

妊娠中・授乳中でアルコールを避けている人もノンアルコール飲料を楽しみましょう。

ただし、アルコール含有量が1 %未満の製品はノンアルコール飲料に分類されるため、購入時は「0.00 %」と記載されていることを確認してください。

Q:ビールの賞味期限はどのくらいですか?

キリンビールの製品の場合、製造から9ヶ月です。

保管時は高温・低温・直射日光などを避けて保管してください。

キリンのノンアルコールビールラインナップ

ノンアルコールビール 製造方法

キリンビールでは、パーフェクトフリー以外にもさまざまなノンアルコールビールを製造・販売しています。

ここでは特にオススメの製品として以下の3種類を見ていきましょう。

  • カラダFREE(カラダフリー)
  • GREEN`S FREE(グリーンズフリー)
  • 零ICHI(ゼロイチ)

それぞれに特徴があり、ビールらしいテイストを再現したものから健康効果を持つものまでさまざまです。

キリン:カラダFREE(カラダフリー)

「カラダFREE」もパーフェクトフリーと同様に機能性表示食品となっており、脂肪を減らす効果を持っています。

脂肪を減らす効果をもたらすのは熟成ホップエキスに含まれる熟成ホップ由来苦味酸です。

原材料は難消化性デキストリンや大豆タンパク、米発酵エキスなので、一般的なビールのように麦芽を使用しているわけではありません。

そのため、ビールらしさは少なく、独特の苦味や酸味を感じられるのが特徴です。

とはいえ、スッキリとしたテイストなのでキレを求めていて強い酸味に違和感を覚えない人なら問題なく飲めるでしょう。

キリン:GREEN’S FREE(グリーンズフリー)

「GREEN’S FREE」は一般的なビールに使われる麦芽やホップを使用しており、比較的ビールらしい味わいを楽しめます。

香料や酸味料、甘味料は全く添加していないにもかかわらず、芳香な香りを楽しめるのがGREEN’S FREEの特徴です。

使用しているホップは希少なネルソンソーヴィンホップで、原材料にこだわっていることも分かるでしょう。

自然派ノンアルコールビールをお探しなら、ぜひGREEN’S FREEをお試しください。

キリン:零ICHI(ゼロイチ)

「零ICHI」は、キリンのノンアルコールビールの中でもビールに近い味わいを再現しているとして人気がある1本です。

キリン独自の一番搾り製法を活用しており、全体として苦味や酸味、香りなどのバランスが取れた製品に仕上がっています。

麦芽やホップ、炭酸などのビールに使用する原材料を使っているものの、水あめや食物繊維、香料、酸味料などの人工添加物も使用されています。

添加物が気になる人は、事前に成分表や原材料表示をチェックしてから購入するのがオススメです。

キリン パーフェクトフリー以外の機能性付きノンアルコールビール

ノンアルコールビールのレビュー風景

ノンアルコールビールを製造・販売しているメーカーはキリンだけではありません。

アサヒやサッポロ、サントリーなどの国内主要メーカーがさまざまな製品をラインナップしているので、今回はその中から以下の3つをチェックしましょう。

  • アサヒ:ヘルシースタイル(Healthy Style)
  • サッポロ:うまみ搾り
  • サントリー:からだを想うALL-FREE (オールフリー)

今回は「機能性ノンアルコールビール」をテーマに紹介しています。

健康面への影響を考えるなら必見です。

アサヒ:ヘルシースタイル(Healthy Style)

「ヘルシースタイル」は食後の血中中性脂肪濃度を抑える効果があることにより、特定保健用食品(トクホ)の許可を受けています。

人工添加物として酸味料を添加しているため、酸味が強いのが特徴です。

また、エネルギーと糖質はいずれもゼロなので、ダイエット中の人でも安心して飲めるでしょう。

ノンアルコールビールに脂肪燃焼効果を求めるならヘルシースタイルがオススメです。

サッポロ:うまみ搾り

「うまみ絞り」は、アンセリンを添加することで尿酸値を下げる効果を実現したノンアルコールビールです。

ビールらしさを再現したものというよりは、芳香な香りとフルーティなテイストを楽しめる製品といえるでしょう。

コクやキレは少なめなので、アルコール入りビールらしいテイストを求めているならあまり満足できないかもしれません。

フレーバービールが好きな人や尿酸値が気になっている人にオススメなので、該当するならぜひ一度お試しください。

サントリー:からだを想うALL-FREE (オールフリー)

「からだを想うALL-FREE」は人工的にローズヒップ由来のティリロサイドを添加しており、それによって内臓脂肪を減らす効果を実現しています。

サントリーの代表的なノンアルコールビールとして知られるALL-FREEの原材料はそのままにしつつ苦味料を加えることによって、ビールらしい苦味を強化したのが特徴です。

とはいえ、ビールらしさは少なめでどちらかというとフルーティな仕上がりになっています。

【キリンのパーフェクトフリー】まとめ

ビールとグラス

「パーフェクトフリー」は機能性表示食品のノンアルコールビールで、脂肪と糖の吸収を押さえてくれる効果を持っています。

健康的な食生活を実現したいもののビールを飲みたいと思っているなら、ぜひパーフェクトフリーをお試しください。

なお、世の中には他にもさまざまなノンアルコールビールが存在しています。

以下の記事では多種多様なノンアルコールビールをまとめて紹介していますので、ぜひ参考の上自分にピッタリの1本を探してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる