【サッポロ The DRAFTY】0.7%の微アルコールで自由を楽しむ新ジャンルビールテイスト

ノンアルコールビールには全くアルコールを含まない製品だけではなく、アルコール度数1 %未満のローアルコールビールと呼ばれる製品もあります。

さまざまなメーカーがローアルコールビールを製造・販売していますが、その中の1つがサッポロビールの「The DRAFTY」です。

読者の中にもThe DRAFTYがどのような製品なのか気になっており、一度飲んでみたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事ではThe DRAFTYの特徴や口コミなどを詳しく紹介します。

ローアルコールビールが気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

また、以下の記事では他にもおすすめのノンアルコールビール・ローアルコールビールを紹介しています。

自分好みの1本を探している人は、ぜひ以下のページもあわせてご確認ください。

目次

サッポロ The DRAFTY

サッポロ The Drafty
出典: https://www.sapporobeer.jp/the_drafty/

基本情報

製品名The Drafty
メーカーサッポロビール
スタイルラガー
アルコール度数0.7 %
原材料ビール(国内製造)(麦芽、ホップ)
水溶性食物繊維
果糖ブドウ糖液糖
炭酸
酸味料
エネルギー12 kcal/100 mL
プリン体2.3 mg/100 mL
脂質0 g/100 mL
炭水化物1.6~3.6 g/100 mL
タンパク質0.1 g/100 mL

The DRAFTYの原料には「ビール」と記載されており、生ビールからアルコール分を除去することで製品中に含まれるアルコールを0.7 %に抑えています。

原料になる生ビールはThe DRAFTY専用のものとして醸造されていますが、麦芽やホップを厳選してクオリティを重視しています。

一般的な生ビールと同じ製造方法で醸造し、アルコールを除去することでビールに近いテイストを実現したのが特徴です。

レビュー:サッポロ The DRAFTY

グラスに注いだビール

生ビールからアルコールを除去するという製造方法を採用しているThe DRAFTYですが、まだ飲んだことがない人ならどのような味なのか気になるのではないでしょうか?

そこで、ここではThe DRAFTYの口コミ・レビューを詳しくチェックしていきましょう。

口コミと評判

生ビールを原料としているだけあってホップの風味をしっかり感じられると好評です。

後味として苦味を感じられるので、アルコールの影響を抑えてビールの味を楽しみたい人向けといえるでしょう。

国産ローアルコールビールは他にもいくつかの製品がありますが、その中でも有名なアサヒビールの「ビアリー」と比較すると味が薄めというレビューもあります。

初めて飲むときは、薄めのビールをイメージしておくといいかもしれません。

せっかくの微アルコールなのに、ノンアルと全く同じあじがする。ビアリーは結構美味しかったので期待したのに、本当に残念でした。あと23本…いらない。

https://www.amazon.co.jp/dp/B09BZGRL94/

ローアルコールビールであるにもかかわらず、ノンアルコールビールの域を出ないと感じている人もいます。

アルコール入りビールの味に非常に近いものをイメージして飲むと、違和感を覚える可能性があるでしょう。

価格/購入方法:サッポロ The DRAFTY

酒屋

The DRAFTYは有名メーカーのローアルコールビールなので、さまざまな場所で販売されています。

街中のスーパーマーケット・コンビニエンスストア・酒店の他に以下のECサイトでも販売されているので、一度チェックしてみてください。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo! ショッピング

各ECサイトの販売ページへは以下からアクセスできますので、The DRAFTYを購入したい方はぜひご確認ください。

created by Rinker
DRAFTY(ドラフティ)
¥3,364 (2021/12/05 12:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

よくある質問:サッポロ The DRAFTY

ビールサーバ

The DRAFTYは一般的なノンアルコールビールとは異なるポイントがいくつかあります。

ここではThe DRAFTYに関するよくある疑問とその答えをチェックしていきましょう。

今回紹介する疑問と答えは以下の7つです。

  • Q:そもそも微アルコールってなに?
  • Q:いつサッポロ The DRAFTYを楽しむのがいいの?
  • Q:20歳未満でも飲んでも大丈夫?
  • Q:運転する時に飲んでも大丈夫?
  • Q:妊娠・授乳期に飲んでも大丈夫?
  • Q:なぜアルコール度数0.7%にしたの?
  • Q:The DRAFTYは結局ビールの分類になるの?

The DRAFTYの購入を検討している人や、どのような製品かもっと詳しく知りたい人は要チェックです。

Q:そもそも微アルコールってなに?

微アルコール飲料とは、1%未満のアルコールが含まれている飲料のことです。

酒税法上、アルコール分が1%未満の製品は酒類には該当しません。

しかし、ノンアルコール飲料として販売されている製品にはアルコール分が全く含まれないものが多いため、それらと区別するために微アルコール飲料としています。

Q:いつサッポロ The DRAFTYを楽しむのがいいの?

いつでもThe DRAFTYを楽しめます。

普段のビール代わりに飲む、翌日の活動への影響を避けるために飲む、休肝日に飲むなど、飲み方は様々です。

The DRAFTYを飲みたいと思ったときに飲むのがいいでしょう。

Q:20歳未満でも飲んでも大丈夫?

The DRAFTYは酒類ではなく、未成年者飲酒禁止法が禁止する飲酒には該当しない製品です。

そのため、法令上の問題はありません。

Q:運転する時に飲んでも大丈夫?

一般的な飲用量では酒気帯び運転の基準に達しませんが、アルコールを含むことには変わりないため、運転前には飲まないようにしましょう。

運転前に飲みたいならアルコール分0.00 %の製品がオススメです。

Q:妊娠・授乳期に飲んでも大丈夫?

一般的なビールよりは影響が少ないものの、微量のアルコール分を含むので妊娠・授乳期には飲むのを控えましょう。

妊娠・授乳期の場合は運転前と同様にアルコール分0.00 %の製品を選ぶのがいいでしょう。

Q:なぜアルコール度数0.7%にしたの?

ビールらしい味を追及した結果、アルコール度数が0.7 %になりました。

Q:The DRAFTYは結局ビールの分類になるの?

含まれるアルコール分が1 %未満なので、「清涼飲料水」に分類されます。

ビールではなくビールテイスト飲料になるので、間違えないように注意しましょう。

サッポロ The DRAFTYの他にもおすすめの国産ローアルコールビール

さまざまなノンアルコールビール

ローアルコールビールを製造・販売しているビールメーカーは数多く存在します。

今回紹介しているThe DRAFTY以外にもオススメの製品はいくつも存在しますので、ここからは厳選した以下の4つについて見ていきましょう。

  • アサヒ ビアリー
  • アサヒ ビアリー 香るクラフト
  • ブローリー プレミアムラガー
  • 常陸野ネスト NON ALE (ノン・エール)

いずれも特徴的な製品なので、ローアルコールビールに興味がある人はぜひお試しください。

アサヒ ビアリー

アサヒビールが製造・販売しているアルコール度数0.5 %の製品が「ビアリー」です。

一度ビールとして醸造してからアルコール分を除去しており、アルコール入りビールに近いテイストを実現しています。

アルコールが及ぼす影響を少なくしつつ、ビールらしい味を楽しみたい人におすすめです。

よく販売されているノンアルコールビールを飲んでも美味しいと感じない人や、よりビールに近い味わいを楽しみたい人はぜひお試しください。

アサヒ ビアリー 香るクラフト

「ビアリー 香るクラフト」は、前述した「ビアリー」の類似商品です。

製造方法はビアリーと同様にビールからアルコール分を抜くというもので、ビール本来の味をしっかり活かしています。

開発コンセプトは「フルーティな香りとコクを楽しめるローアルコールビール」で、ビールらしさを追及したビアリーとは異なります。

フレーバービールが好きな人やフルーティな味わいを楽しみたい人向けです。

ブローリー プレミアムラガー

「プレミアムラガー」はオーストラリア製のローアルコールビールで、麦芽・ホップ・ロースト大麦・スクロースのみを使用して醸造しています。

これらの原料から一般的なビールを醸造し、完成後にアルコールを除去することで0.9 %以下にしています。

最初はビールとして製造しているため、ビール本来の旨味やコク、苦味などをしっかり感じられるのが特徴です。

NON ALE (ノン・エール) 常陸野ネスト

「NON ALE」は、厳選した麦芽とホップを原料として醸造しており、フルーティかつ柑橘類の風味を感じられるテイストに仕上がっています。

苦味もしっかりしており、フレーバービールが好きな人なら違和感なく飲めるでしょう。

含まれるアルコール分は0.3 %なので、できるだけアルコールの影響を抑えつつ一風変わったフレーバービールを楽しみたいなら必見です。

【ノンアルコールも美味しい】サッポロのノンアルコールビールラインナップ

The DRAFTYを製造・販売しているサッポロビールでは、アルコール分0.00 %のノンアルコールビールも販売しています。

運転前に飲みたい人やアルコールを完全に避けたい人には0.00 %の製品がおすすめなので、これらについてもチェックしていきましょう。

今回紹介するサッポロビールのノンアルコールビールは次の通りです。

  • プレミアムアルコールフリー
  • うまみ搾り

どちらにも異なる特徴があるため、自分が求めるものに応じた製品を選んでください。

プレミアムアルコールフリー

「プレミアムアルコールフリー」は、麦芽・ホップ・酵母・炭酸・酸味料・香料を原料としており、無添加ではありませんが添加物は少なめです。

麦芽を原料としているのでコクや旨味をしっかり楽しめます。

酸味料を添加していることにより酸味が強めになっているため、強い酸味が苦手な人は注意してください。

うまみ搾り

「うまみ搾り」は旨味素材の1つであるアンセリンを添加することで尿酸値を下げる効果を実現しています。

健康診断で尿酸値が高かった人におすすめなので、該当する人はぜひこちらをお試しください。

原料には大麦エキスや大豆ペプチドを使用しており、麦芽は使用していません。

そのためビールらしさは少なく、酸味や芳香な香り、フルーティなフレーバーを楽しむための1本といえます。

尿酸値を下げる効果に期待している人や、フレーバービールが好きな人にピッタリです。

【サッポロ The DRAFTY】まとめ

製造完了したビール

サッポロビールの「The DRAFTY」はアルコール分を0.7 %含んだローアルコールビールです。

生ビールからアルコールを除去する方法で製造しているため、一般的なノンアルコールビールと比較するとビールらしさが残っています。

完全ノンアルコールでなくてもいいからビールらしい味を楽しめるビールテイスト飲料を飲みたいと考えているなら、ぜひ一度The DRAFTYをお試しください。

世の中にはほかにもさまざまなノンアルコールビール・ローアルコールビールが出回っています。

ビールらしさを再現したものからフルーティなテイストを楽しめるものまでさまざまなので、ぜひ色々な製品を飲んでみてください。

オススメのノンアルコールビールについては以下のページでも詳しく紹介しています。

自分好みの1本を探したい人は、ぜひチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる