【アサヒ ビアリー 香るクラフト】フルーティな香りとコクを微アルで楽しめる新感覚ビール

ビアリー香るクラフト

ノンアルコールビールはビールテイストの飲料のうち、含まれているアルコール分が1%未満のものを指します。

一般的にノンアルコールビールと呼ばれて販売されているものは0.00%のものがほとんどですが、中には微量のアルコールを含んでいるものもあります。

そんな微アルコールのビールテイスト飲料の1つが、アサヒビールの「ビアリー 香るクラフト」です。

麦芽の旨味やフルーティさ、コクを感じられる1本なので、完全ノンアルコールでなくてもいいからクラフトビールらしいテイストを楽しみたいと思っている人は、ぜひ試してみてください。

なお、以下のページではほかにもオススメのノンアルコールビールを多数紹介しています。

この機会にほかのノンアルコールビールもセットで試してみたいと考えている人は必見です。

目次

アサヒ ビアリー 香るクラフト

アサヒ ビアリー 香るクラフト
出典: https://www.asahibeer.co.jp/products/bialcohol/beery/

基本情報

製品名ビアリー 香るクラフト
メーカーアサヒビール
スタイルラガー
アルコール度数0.5 %
原材料麦芽
スターチ
麦芽エキス
ホップ
大麦
コーン

炭酸
香料
苦味料
エネルギー33 kcal/100 mL
タンパク質0.1~0.5 g/100 mL
糖質7.4 g/100 mL
食物繊維0~0.2 g/100 mL

前述したとおり、ビアリー 香るクラフトはアルコールを含んでいるものの、1%未満なので清涼飲料水(ノンアルコールビール)に該当します。

原材料にはフルーティな香りとコクを出すための添加物がいくつか使われているため、完全無添加のノンアルコールビールを探している人には向いていないでしょう。

一方でフレーバービールが好きな人や一風変わったノンアルコールビールを探している人は必見です。

レビュー:アサヒ ビアリー 香るクラフト

砂浜とビール

「ビアリー 香るクラフト」をまだ飲んだことがなく、購入しようか迷っている人はどのような製品なのか気になっているのではないでしょうか?

そこで、最初に「ビアリー 香るクラフト」のレビューをチェックしていきましょう。

どのような製品なのか気になっている人は要チェックです。

口コミと評判

クラフトビールのような風味を感じられ、ビールに近いというレビューがあります。

過度なアルコール摂取を避けつつクラフトビールを楽しみたい人に向いているといえるでしょう。

ホップの香りやフルーティさを評価する声もあります。

やや酸味が強かったりするなど違和感を覚えることもあるようですが、豊かな香りを実感できるのでビールの香りや爽快感を楽しみたい人にピッタリです。

ただし、中には上記のように添加物が台無しにしていると感じる人もいるようです。

全体的には好評なレビューが多いため、ノンアルコールでクラフトビールのテイストを楽しみたいなら、一度飲んでみる価値があるでしょう。

価格/購入方法:アサヒ ビアリー 香るクラフト

数種類のノンアルコールビール

「ビアリー 香るクラフト」はさまざまな販路で販売されており、スーパーマーケットや酒販売店の他にもAmazonや楽天市場、Yahooショッピングなどでも取り扱っています。

以下のリンクから購入できますので、一度飲んでみたいと思った人はぜひお試しください。

よくある質問:アサヒ ビアリー 香るクラフト

次に、「ビアリー 香るクラフト」に関してよくある質問をチェックしていきましょう。

微アルコール飲料ならではのポイントもあるので、しっかりチェックしておくことをおすすめします。

Q: そもそも微アルって?

アルコール分1%未満で清涼飲料水・ノンアルコールビールの基準に従っているものの、微量にアルコールを含んでいる飲料を指しています。

Q: ノンアルコールビールとどう違うの?

微アルコールビールはノンアルコールビールの範疇に含まれる製品です。

ノンアルコールビールでよくあるアルコール分0.00%の製品と区別する目的で微アルコールビールと呼称しています。

Q: BEERYってどうやって楽しむの?

翌日の仕事への影響を避けたくないときや軽く飲みたいとき、食事のときなどにビール代わりに飲むのがおすすめです。

飲み方は人それぞれなので、「ビールを飲みたいけれどアルコールを避けたい」と考えているときに飲んでみてください。

Q: 運転前に飲用しても大丈夫?

一般的な飲用量で酒気帯び運転の基準に達することはありませんが、アルコールが含まれることには代わりないため運転前に飲むことは避けましょう。

Q: 「ビアリー」との違いってなに?

「ビアリー」は麦の旨味とコクをコンセプトにした製品で、「ビアリー 香るクラフト」はフルーティさとコクの両立をコンセプトにした製品です。

アサヒ ビアリー 香るクラフトの他にもおすすめの国産ローアルコールビール

缶入りノンアルコールビール

今回紹介している「ビアリー 香るクラフト」以外にもさまざまなローアルコールビールが製造・販売されています。

ここからはオススメの国産ローアルコールビールとして以下の4種類をみていきましょう。

  • アサヒ ビアリー
  • サッポロ ザ・ドラフティ
  • ブローリー プレミアムラガー
  • 常陸野ネスト NON ALE

それぞれ異なる特徴を持つローアルコールビールなので、自分に合ったものを試してみてください。

ここでいうローアルコールビールとは、清涼飲料水に区分されるビールテイスト飲料のうち、微量のアルコールを含むものを指しています。

アサヒ ビアリー

「ビアリー」は、今回紹介している「ビアリー 香るクラフト」の類似製品です。

麦芽の旨味とコクを再現することをコンセプトにしており、一度ビールとして製造してからアルコールを除去する方法で製造しています。

そのため、ビールらしいコクや旨味、キレを感じられるのが特徴です。

「ビールを飲みたいけど、普通のビールを飲むと翌日に影響する」「健康のために少しでもアルコールが少ない製品を探している」という人は、ぜひ飲んでみてください。

含まれているアルコール分は「ビアリー 香るクラフト」と同じ0.5%です。

サッポロ ザ・ドラフティ

「ザ・ドラフティ」は、厳選した麦芽とホップkら醸造した生ビールを原料として製造されたノンアルコールビールです。

ビール好きが納得できる微アルコールビールテイスト飲料を目指して開発しており、アルコールの影響を少しでも軽減しつつビールを楽しみたい人向けの1本といえます。

アルコール分は0.7%でビアリーシリーズよりやや高くなっているのが特徴です。

製造方法はビールを醸造してからアルコールを除去するものなので、ビアリーシリーズと同じです。

ただし、果糖ブドウ糖液糖や酸味料などの人工添加物が使用されています。

完全無添加ではない点に注意し、少しでも余計な添加物を避けたいと考えているなら事前に原材料表示をチェックして購入するかどうかを判断しましょう。

ブローリー プレミアムラガー

「ブローリー プレミアムラガー」は、ドウシシャ食品が販売するオーストラリア製の低アルコールビールテイスト飲料です。

含まれるアルコール分は0.9%で、今回紹介するローアルコールビールの中では最も高くなっています。

原材料は厳選したオーストラリア産の麦芽とホップで、醸造中にアルコール発酵を止めてアルコールが生成されないようにするのが特徴です。

途中までの製造方法がビールと一緒なので、ビールらしい風味やコクを楽しめるでしょう。

添加物は少なめで、ビールの原料以外に使用されているのはスクロースのみです。

完全無添加ではありませんが、少しでも添加物を避けたいと思っている人にもオススメの1本です。

NON ALE (ノン・エール) 常陸野ネスト

「NON ALE」は常陸野ネストが製造・販売するローアルコールビールで、含まれるアルコール分は0.3%と今回紹介しているものの中では最も低くなっています。

原料はイギリス産の麦芽とアメリカ産のホップで、人工的な添加物は一切使われていません。

「ビール本来の旨味を損なわないこと」を目指しており、日本製のビールテイスト飲料としては珍しくエールスタイルのものとして製造されています。

エールらしい芳香な香りとフルーティさ、柑橘類のような香りをあわせて楽しめると好評です。

一風変わったローアルコールビールを探している人はぜひ飲んでみてください。

アサヒ ビアリー 香るクラフトの他にもおすすめの海外産ローアルコールビール

たくさん並べられたノンアルコールビール

ローアルコールビールを製造・販売しているのは日本国内のビールメーカーだけではありません。

国外のビールメーカーもハイクオリティなローアルコールビールを製造しているため、ここからは以下の4つをピックアップして紹介します

  • オランダ:GRAPEFRUIT NON ALCOHOLIC IPA by Vandestreek
  • イギリス:HOPPY PALE ALE by NIRVANA BREWERY
  • ドイツ:TUESDAY by And Union
  • スコットランド:LOST AF by BrewDog

国外の製品も一度飲んでみたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

オランダ:GRAPEFRUIT NON ALCOHOLIC IPA by Vandestreek

「GRAPEFRUIT NON ALCOHOLIC IPA」は、製品名にもあるとおりグレープフルーツアロマを添加して製造されたローアルコールビールです。

そのため、一口飲むとフルーティで爽やかなグレープフルーツの香りを感じられるでしょう。

ビールに近い味というよりはグレープフルーツジュースに近い味に仕上がっています。

フレーバービール好きにおすすめの1本で、含まれているアルコール分は0.5%です。

イギリス:HOPPY PALE ALE by NIRVANA BREWERY

「HOPPY PALE ALE」はペールエールスタイルのローアルコールビールとして製造されており、さわやかで軽い飲みごたえが特徴的な1本です。

製造過程でアロマを添加しているため、トロピカルさやフローラルさを感じられるのが特徴といえるでしょう。

テイストは若干苦味が強いものの、アロマの爽やかな香りがあって飲みやすい仕上がりです。

スッキリとして飲みやすいペールエールを飲みたいと思っている人にオススメです。

本製品には0.5%のアルコール分が含まれています。

ドイツ:TUESDAY by And Union

「TUESDAY」は無濾過の白ビールで、酸味が強いテイストが特徴的な1本です。

スッキリとした味わいを楽しめるので、肉料理などと合わせて飲むのに向いています。

絹のようにクリーミーな仕上がりで、フルーティさも感じられるローアルコールビールです。

原料は麦芽・ホップ・水・酵母のみで人工的な添加物は一切使用されていません。

そのため、健康志向の人にもおすすめのローアルコールビールです。

なお、本製品に含まれているアルコール分は0.5%です。

スコットランド:LOST AF by BrewDog

世界的に有名なスコットランドの醸造所「BrewDog」が製造しているローアルコールビールが「LOST AF」です。

原料には麦芽・ホップ・水・酵母に加えてラクトースが使用されています。

花のような香りとレモンの香りを感じられ、 淡いモルトの甘さも楽しめるのが特徴的な製品です。

後味として麦芽の苦味をしっかりと感じられるので、ビールらしさやコクを重視している人にも向いているといえるでしょう。

【アサヒ ビアリー 香るクラフト】まとめ

アサヒビールが製造・販売する「ビアリー 香るクラフト」は一旦ビールとして製造してからアルコール分を除去することで造られたアルコール度数0.5%のローアルコールビール(微アルコールビール)です。

フルーティな香りとビールらしいコクをセットで楽しめる1本なので、アルコールの影響を避けつつもクラフトビールらしいテイストを楽しみたいと考えている人はぜひ飲んでみてください。

世の中にはさまざまなノンアルコールビールが出回っており、アルコール分0.00%のものから微アルコールのものまでさまざまです。

以下のページではさまざまなノンアルコールビールをまとめて紹介していますので、ぜひあわせてご参考ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる