海外クラフトノンアルコールビール販売中!

おすすめ人気ノンアルコールハイボール5選|口コミ・評判も紹介

ハイボール

ノンアルコール飲料ブームの拡大に伴ってさまざまな場所で購入できるようになり、一気に身近な存在になったノンアルコールハイボール。

ノンアルコールハイボールは、ハイボールのテイストや香りをアルコール飲料を使わずに再現した飲み物です。

一言でノンアルコールハイボールといっても、再現性が高く本当のハイボールに近いテイストのものから健康効果を重視した機能性表示食品まで多種多様なものがあります。

そこでこの記事では、数多く存在するノンアルコールハイボールの中から特にオススメの製品を5つ見ていきましょう。

発売開始しました!


日本初上陸の海外クラフトノンアルコールビールを販売しています!
ぜひチェックしてみてください!

目次

ハイボールもノンアルコールが続々登場!

グラスとハイボール

具体的に製品について見ていく前に、ノンアルコールハイボールとはどのようなものなのかについて簡単にチェックします。

ノンアルコールハイボールは「清涼飲料水(炭酸飲料)」に分類され、酒類ではありません。

酒税法によると含有されるアルコール分が1%を超える場合は酒類に分類されるため、ノンアルコールハイボールとして販売しているものは、いずれもアルコール分が1%未満です。

酒類ではないため20歳未満の者の飲酒に関する法律の対象にはなっておらず、20歳未満が引用しても法令上の問題はありません。

ただし、ノンアルコールハイボールは20歳以上の飲用を想定して開発されているため、未成年者の飲用は推奨されていない点を意識しておきましょう。

アルコールによる健康面への悪影響を防げるのも大きなメリットのひとつで、妊娠中や授乳中の人が飲むためにもオススメです。

「妊娠・授乳中だけどハイボールを飲みたい」と思っている人は、ぜひノンアルコールハイボールを検討してみてください。

おすすめノンアルコールハイボール(1)アサヒ・香り華やぐハイボールテイスト

製品名香り華やぐハイボールテイスト
アルコール度数0.00 %
原材料難消化性デキストリン
炭酸
香料
酸味料
カラメル色素
甘味料(アセスルファムK/スクラロース)
内容量350 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約100~110円/本

「香り華やぐハイボールテイスト」はアサヒが開発した、ノンアルコールハイボールです。

機能性表示食品の届け出が行われており、脂肪や糖分の吸収を抑える機能が期待でき、この効果は難消化性デキストリン(食物繊維)を添加したことによるものです。

脂肪・糖分を抑える効果に期待している人は、食事と一緒に1日1本の飲用が進められているので参考にしましょう。

またエネルギー・脂肪分・糖類も含まれていません。ただし、人工甘味料をはじめとした添加物は含まれているので、完全無添加ではない点はご注意ください。

「香り華やぐハイボールテイスト」はAmazon、楽天などのECサイトで販売されているため、比較的購入しやすいでしょう。

アサヒ・香り華やぐハイボールテイストの口コミ・評判

口コミでは「スッキリしていて飲みやすい」と好評です。

普段からハイボールを飲んでいた人にも好評なので、通常のハイボールに近いテイストのノンアルコール飲料を探している人にピッタリです。

アルコール入りの製品に近い味という評価もあるので、本格的なハイボールのテイストをノンアルコールで楽しみたいと思っている人に向いています。

おすすめノンアルコールハイボール(2)アサヒ・ハイボールテイスト

製品名アサヒノンアルハイボールテイスト
アルコール度数0.00 %
原材料食物繊維
炭酸
香料
カラメル色素
酸味料
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量200 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約120円/本

「アサヒノンアルハイボールテイスト」はコクと香りを重視して開発しており、本格的なハイボールに近いテイストを楽しめると評判のノンアルコールハイボールです。

アルコール分を全く含まないだけではなく、エネルギー・脂質・糖類がゼロですので健康面への影響を重視する人にも向いています。

一方で人工甘味料(アセスルファムK/スクラロース)が含まれているため、人工甘味料特有の甘みが苦手な人は注意が必要です。

「アサヒ・ハイボールテイスト」はAmazonや楽天などのECサイト、酒屋などで幅広く販売されています。

created by Rinker
アサヒ
¥3,724 (2022/09/25 06:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

アサヒ・ハイボールテイストの口コミ・評判

他のハイボールテイストよりは大変美味しいです。ですが甘い。

もう少し甘い香りを抑えていただければ、最高です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PDJGHK5

ハイボールテイスト飲料は数多く販売されていますが、「アサヒノンアルハイボールテイスト」は他の製品より味が良いと好評です。

ただし、甘い香りがする点が気になっている人もいるようなので、香りを重視する人は気をつけると良いでしょう。

椿山荘のビュッフェで使われていました。

初めて飲んだ時に、これまでのこの手の飲料よりも圧倒的に本物に似ていましたので、箱買いしました。

半分(15缶くらい)飲んだら、さすがに飽きてきましたが、似ていると思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PDJGHK5

上記口コミの通り、アサヒのハイボールテイストは本物に近い味わいだと感じる人が多いようです。

味を重視したい人、可能な限り本物のハイボールに近いテイストをノンアルコールで楽しみたい人は、アサヒのハイボールテイストを試してみると良いでしょう。

おすすめノンアルコールハイボール(3)齋藤飲料・ヘイ!ボール

製品名ヘイ!ボール
アルコール度数0.00 %
原材料果糖ブドウ糖液糖
香料
酸味料
カラメル色素
調味料(アミノ酸等)
ビタミンC
香味料
内容量330 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約200円/本

「ヘイ!ボール」は香味調合技術を活用して製造することにより、ノンアルコールでありながら通常のハイボールの代替品として十分な味わいを実現しています。

原材料に人工甘味料が使用されておらず、天然甘味料の果糖ブドウ糖液糖を使用しているのも特徴です。

そのためノンアルコール飲料によくある、人工甘味料独特の甘みが苦手な人でも違和感なく飲めるでしょう。

「ヘイ!ボール」はECサイト(Amazon・楽天等)での取り扱いが豊富で、比較的購入しやすい製品です。

created by Rinker
斉藤飲料工業
¥3,453 (2022/09/24 18:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

齋藤飲料・ヘイ!ボールの口コミ・評判

90歳を越えた、かつての超「飲んべい」の父の健康のために購入を開始したところ、結構ご満悦。

私も試飲しましたが、こりゃ、想定外!の美味しさです。

ノンアルビールのように、ノンアルウィスキーも、そういう飲み物として世の中に認知される日が来るかもしれませんね。

ラヴェルをもう少しおしゃれにすると良いかも^^

https://www.amazon.co.jp/dp/B00C56TZD0

奇抜なデザインが印象的な「ヘイ!ボール」ですが、味は期待以上の美味しさだったという口コミがありました。

健康上の理由でノンアルコール飲料を生活に取り入れたいけれど、味の面を心配している人も一度試してみるといいでしょう。

個人的な感想ですが、人工的な味がして、これ単体ではなかなか進まず、苦手でした。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00C56TZD0

一方で甘みが苦手と感じている人もいます。甘いお酒が苦手な人は意識しておくといいでしょう。

おすすめノンアルコールハイボール(4)琥珀色のときめきハイボールテイスト

出典: https://www.prioshop.com/?pid=26458438
製品名琥珀色のときめきハイボールテイスト
アルコール度数0.00 %
原材料果糖ブドウ糖液糖
食物繊維
食塩
炭酸
香料
苦味料
カラメル色素
酸味料
酸化防止剤(ビタミンC)
内容量330 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約230円/本

「琥珀色のときめきハイボールテイスト」は、さまざまなシーンで気軽に楽しめるドリンクを目指して開発したノンアルコールハイボールです。

豊かな香りを楽しめ、料理にも合わせやすいので食事の際に飲むノンアルコール飲料にも向いています。

エネルギー量も11 kcal/100 mLと控えめなので、ダイエット中の人でも安心して飲めるでしょう。

人工甘味料を使用していないのも本製品の特徴です。

「琥珀色のときめきハイボールテイスト」はAmazonや楽天市場等のECサイトで販売されています。

created by Rinker
食彩ネット
¥291 (2022/09/24 07:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

琥珀色のときめきハイボールテイスト 口コミ・評判

大人10人ほどで試飲してみました。まあまあってところです。ノンアルコールビールと同じレベルで、そこそこ飲めます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00A7PH83A

ノンアルコール飲料としてメジャーな、ノンアルコールビールと同じレベルの美味しさだという評価が見つかりました。

そのため、ノンアルコールビールを飲んだことがある人なら、違和感なく飲めるでしょう。

通常のハイボールや本格的なテイストにこだわったノンアルコールハイボールをイメージしていると、味に違和感を覚える可能性があります。

一方で「味が薄い」というレビューも存在します。

やや甘めでハイボールに近い香りを楽しめるものの、味の薄さは気になるポイントです。

とはいえ、感じ方は人それぞれなので気になる人は一度自分で飲んでみることをオススメします。

おすすめノンアルコールハイボール(5)アシード・ハイボールテイスト

製品名アシード・ハイボールテイスト
アルコール度数0.00 %
原材料難消化剤デキストリン
水飴
炭酸
酸味料
香料
カラメル色素
内容量350 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約130~140円/本

アシードではノンアルコール飲料として「ノンアルコールスパークリングワイン」と「ノンアルコールハイボール」を製造・販売しています。

ノンアルコールハイボールは1種類のみですが、ドライな味わいで開きにくく、香りも楽しめる製品に仕上げることをイメージして開発しています。

2022年2月時点ではAmazonでは販売されていませんが、楽天市場では販売されています。

ほかの製品と比較して入手しにくいのがデメリットですが、見つけた際は一度試してみることをオススメします。

アシード・ハイボールテイストの口コミ・評判

2021年9月に発売されたばかりのノンアルコールハイボールなので、2022年2月時点では口コミ・評判・レビュー等は見つかりませんでした。

入手しにくいこともあり、あまり飲んだことがある人がいない可能性も考えられます。

本製品が気になる人は、見つけた際に購入して飲んでみましょう。

【おまけ】微アルコールハイボール|アサヒ・HIBALLY(ハイボリー)

出典: https://www.asahibeer.co.jp/hibally/

最後に、微アルコールハイボールとして販売されているアサヒ・HIBALLY(ハイボリー)を紹介します。

HIBALLYには以下の種類があるので、それぞれの特徴を理解した上で自分に合ったほうを試してみましょう。

  • アサヒ・ハイボリー 0.5 %
  • アサヒ・ハイボリー 3 %

ここではそれぞれの製品について詳しく解説します。

アサヒ・ハイボリー0.5%

製品名HIBALLY 0.5 %
アルコール度数0.5 %
原材料砂糖類(果糖ブドウ糖液糖、砂糖)
ウイスキー
食塩
炭酸
香料
カラメル色素
酸味料
塩化カリウム
内容量350 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約170~180円/本

こちらの製品はアルコール分が0.5 %なので、酒税法上ノンアルコール飲料(清涼飲料水)に含まれます。

ウイスキーを原料としているため、より通常のハイボールに近いテイストを楽しめるのが特徴です。

アルコール分0.00 %のノンアルコールハイボールの味に違和感を覚えた人に向いています。

ウイスキーの香りや味を重視したい人はぜひ試してみてください。

エネルギーも8 kcal/100 mLと控えめなのでダイエット中の人でも安心して飲めます。

created by Rinker
HIBALLY(ハイボリー)
¥4,264 (2022/09/24 18:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

アサヒ・ハイボリー 3%

製品名HIBALLY 3 %
アルコール度数3 %
原材料ウイスキー
食物繊維
食塩
糖類
炭酸
香料
カラメル色素
酸味料
塩化カリウム
内容量350 mL
税込実売価格
(2022年2月14日時点)
約180~190円/本

こちらはアルコール分を3 %含んでいるため、酒類に分類されます。

0.5 %の製品とは異なり、果糖ブドウ糖液糖をはじめとした砂糖類を添加していないのが特徴です。

通常のハイボールはアルコール分が5%~9%程度のものが多いため、アルコール摂取量を減らす効果があります。

「本格的なハイボールを楽しみたいけれど、アルコール摂取量は減らしたい」と考えているなら、ぜひこちらを試してみてください。

created by Rinker
HIBALLY(ハイボリー)
¥4,448 (2022/09/24 18:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

アサヒ・ハイボリーの口コミ・評判

実際に飲むと味が薄いと感じる人もいるようですが、食事に合わせるとちょうどいいと思う人もいます。

酔いを避けてハイボールを楽しみたいなら、試す価値があるでしょう。

アルコール度数が低めという事で試して飲んでみたがなんだか正露丸か?と思うような味、何口も飲めばそれなりに慣れるが正直期待以下で残念、今後改善される事を期待

https://www.amazon.co.jp/dp/B097XBX2T3/

一方で味に違和感を覚える人もいるようです。

自分好みの味かは飲んでみないとわからない部分があるため、気になる人は一度試してみるといいでしょう。

購入するときは0.5 %の製品と3 %の製品を間違えないように注意してください。

【まとめ】休肝日にはノンアルコールハイボールを飲もう

ノンアルコールハイボールは、アルコールの過剰摂取を避けたい人や、休肝日向けの飲み物を探している人にオススメです。

ノンアルコールハイボールは、ノンアルコールビール等に比べて製品数がまだ少ないものの、さまざまな製品が製造・販売されているので好みのものがないかチェックしてみましょう。

ノンアルコール飲料を日々の生活に取り入れれば、「休肝日なのについお酒を飲んでしまった」という状態に陥ることを避けられます。

ノンアルコール飲料にはハイボールだけでなく、様々な種類があります。

ノンアルコールビールは以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる