ペールエール(PALE ALE)

ペールエール
目次

ペールエール(PALE ALE)とは

ペールエールは18世紀ごろにイギリス発祥のスタイルで、当時イギリスでは「エール」は茶色の色の濃いものでしたが、淡い色の麦芽を使用して造ったこのエールは「ペール(=淡い)エール」と呼ばれるようなりました。
ホップやモルトのしっかりとした味わいが特徴です。
このペールエールがアメリカに渡り人気となり、独自のホップの香りが華やかな「アメリカンペールエール」としてスタイルを確立させました。
ペールエールは冷やし過ぎず飲み口の広いグラスで飲むことで、特徴である香りを楽しむことができます。

ペールエールのビール

よなよなエール :ヤッホーブルーイング

伊勢角屋麦酒:ペールエール

ペールエールのノンアルコールビール

Nirvana Brewery “Tantra” (Traditional Pale Ale)

Nirvana “Mantra” (Organic Pale Ale)

Nirvana Brewery “Hoppy Pale Ale” (Hoppy Pale Ale)

Big Drop “Pine Trail” (Pale Ale)

Infinite Session “Pale”

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる