ノンアルコールビールの美容効果がスゴい!身体に与える4つの影響とは?

Beauty

ノンアルコールビールには美容効果があると聞き、「飲むのをビールからノンアルコールビールに代えたほうが良いのだろうか?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ノンアルコールビールの美容効果と実際に飲むときに守らないと逆効果になってしまうポイントを紹介します。

美容効果を求める人におすすめのノンアルコールビールの具体例についても解説するので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

この記事を最後まで読めば、どんな美容効果があるのかを知れるとともに、美容効果を重視する人にピッタリのノンアルコールビールを見つけられるでしょう。

目次

ノンアルコールビールは美容にも効果的!

ビールを飲む女性

ノンアルコールビールは美容面でも効果的な飲み物です。

その理由は、代謝促進効果や抗ストレス効果を持つ成分が含まれており、ノンアルコールビールを飲むことでこれらの効果を受けられるためです。

他にも、アルコールを含まないため、アルコールがお肌に与える「脱水」や「ニキビ」「早期老化」などの影響も受けません。

美容効果を重視しているなら、ぜひアルコールを全く含んでいないタイプのノンアルコールビールを選んでみてください。

ノンアルコールビールの4つの美容効果

ビールを飲む

ノンアルコールビールの主な美容効果をピックアップすると以下の4つです。

  • 睡眠の質向上によるお肌のターンオーバー促進
  • 麦芽に含まれるビタミンB群による新陳代謝の促進
  • GABAによる抗ストレス作用
  • アルコールによるデメリットの排除

これからそれぞれの効果をさらに詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

ノンアルコールビールがさまざまな美容効果を持っていることが分かるでしょう。

睡眠の質向上によるお肌のターンオーバー促進

ノンアルコールビールには快眠効果をもたらす成分(ホップ)が含まれています。

快眠効果があることで睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進するため、お肌のターンオーバーによる肌質の改善効果に期待できます。

よく「睡眠不足はお肌の大敵」といわれますが、それは睡眠不足によってお肌のターンオーバーのサイクルが乱れるためです。

ノンアルコールビールの快眠効果によって睡眠不足を解消できれば、徐々にお肌の状況を改善できるでしょう。

ノンアルコールビールと睡眠の因果関係についてもっと知りたい人は、以下の記事も併せて参考にしてみてください。

麦芽に含まれるビタミンB群による新陳代謝の促進

ノンアルコールビールに含まれるビタミンB群には新陳代謝を促進する効果があり、お肌や髪の毛を美しく保つ効果があります。

このビタミンB群は、ノンアルコールビールの原料として使用されている麦芽に由来するものです。

ビタミンB群にはビタミンB1/B2/B6/B12、ナイアシン、ビオチンといった栄養素を含んでおり、これらは相互作用しながら働きます。

新陳代謝を促進するには、ビタミンB群に属する栄養素をセットで摂取することが必要です。

ノンアルコールビールを飲むことでこれらの栄養素をセットで摂取できるのがメリットといえるでしょう。

GABAによる抗ストレス作用

ノンアルコールビールにはGABAと呼ばれるアミノ酸の一種が含まれており、これは抗ストレス作用を持っている成分です。

具体的には、GABAには副交感神経を刺激する作用があるため、この作用によってリラックス効果を受けられます。

中村学園大学が2009年に行った実験によると、GABAを摂取したグループは摂取していないグループに比べてストレス指標が低くなりました。このことからGABAを摂取するとストレスを軽減できるといえます。

ストレスは美容面の敵といわれているため、これを軽減できるのは美容効果を考える上で見逃せません。

あわせて読みたい
ノンアルコールビールに含まれるGABAが凄い!身体に与える6つの効果とは
ノンアルコールビールに含まれるGABAが凄い!身体に与える6つの効果とは「ノンアルコールビールにGABAが含まれているの?」「GABAにはどのような効果があるの?」このような疑問はありませんか?結論から言うと、ノンアルコールビールにはGAB...

参考: https://core.ac.uk/download/pdf/234603412.pdf

アルコールによるデメリットの排除

ノンアルコールビールにはアルコールを全く含まないものがあるため、そのような製品を選べばアルコールによる美容面へのデメリットを回避できます。

アルコールによる具体的なデメリットは、

  • 老化の促進
  • お肌の乾燥
  • 覚醒効果による睡眠の質の悪化

などです。

アルコール分を含まないノンアルコールビール(0.00%などの表記があるもの)をしっかり選べば、これらのデメリットに悩まされることはありません。

お酒を飲むとお肌が荒れる、しっかり眠れなくなるといった悩みを抱えているのであれば、ぜひお酒の代わりにノンアルコールビールを飲んでみてください。

もともとお酒を飲んでいた人が、代わりにノンアルコールビールを飲むだけでアルコールによるデメリットを排除できるのは、とても魅力的なポイントです。

ただし飲みすぎると肥満に繋がる可能性も

グラスにビールを注ぐ

ノンアルコールビールに美容効果があるからといって、飲みすぎるのは逆効果です。

飲みすぎてしまうと体調不良の原因になったり、健康被害を受けたりする可能性があります。

ノンアルコールビールを飲むときは、以下のデメリットがあることに注意してください。

  • 糖質を含むものは肥満の原因になる
  • 含んでいる添加物が何らかの影響を及ぼす可能性がある

特に果糖ブドウ糖液糖を含むものが多く存在しており、大量に飲むと肥満の原因になります。

添加物についてはすべての影響が明らかにされているわけではありませんが、飲みすぎには注意したほうがいいでしょう。

美容向けのノンアルコールビールも開発が進んでいる

多種多様なビール

ノンアルコールビールはビールと比較すれば美容効果が高い飲み物ですが、さらに美容効果を高めた製品も数多く開発されています。

美容効果を高めたノンアルコールビールの一例は以下のとおりです。

  • コラーゲンを添加したもの
  • 脂肪燃焼効果があるもの
  • ダイエット効果があるもの
  • 無添加のもの

これから特におすすめのノンアルコールビールを紹介するので、美容効果を重視している人やどれがいいのか分からない人は、ぜひ参考にしてください。

美容におすすめのノンアルコールビール6選

商品名実売価格エネルギー
ALL-FREE
コラーゲンリッチ
約110円0 kcal/100 mLマスカットジュースらしいフルーティなテイスト
カラダFREE約100円0 kcal/100 mLホップの苦味があり、変な甘さがない
ヘルシースタイル約105円0 kcal/100 mLやや酸味が強い
ホップや麦芽の味は薄め
DRY ZERO FREE約150円0 kcal/100 mLフルーティでありながらもホップの苦味もある
零ICHI約110円9 kcal/100 mLビールに近いテイストを楽しめる1本
うまみ搾り約105円7 kcal/100 mL普通のビールより酸味が強い

それでは、美容効果を重視する人に特におすすめのノンアルコールビールを6種類紹介します。

今回紹介するノンアルコールビールの一覧を上記の表にまとめました。

「種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からない」と悩んでいる場合は、ぜひここで紹介するものを検討してみてください。

美容以外にも、Alldrop編集部が実際に試飲したり、1,009人の方へのアンケート調査の結果をもとにおすすめのノンアルコールビールを下記の記事にてランキング形式でご紹介しておりますので、他の観点でも人気のノンアルコールビールを知りたいと言う方はぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
【2021年最新】ノンアルコールビールおすすめランキング23選! 1,009人に聞いた人気商品を徹底比較
【2021年最新】ノンアルコールビールおすすめランキング23選! 1,009人に聞いた人気商品を徹底比較ノンアルコールビールの人気は年々高まり、コンビニやスーパー、Amazonでも多くのノンアルコールビールを見かけるようになりました。大手メーカーのものから小さな醸造...

ALL-FREE (オールフリー) コラーゲンリッチ サントリー

「ALL FREE コラーゲンリッチ」は、コラーゲンを2g配合したノンアルコールビールです。

コラーゲンは肌の水分を保つ効果があるため、美容効果を考えるなら欠かせません。

そんなコラーゲンを摂取できるノンアルコールビールなので、ぜひチェックしてみてください。

テイストはビールらしいというよりはマスカットジュースのような仕上がりです。

味も良いというレビューも多く、「コラーゲンを添加しているのは嬉しいけれど、変な味がしたら困る」と考えている場合にもおすすめです。

カラダFREE (カラダフリー) キリン

「カラダFREE」は、熟成ホップエキスを配合しているのが特徴的なノンアルコールビールです。

熟成ホップエキスを使用することで苦味を減らすと同時に、お腹周りの脂肪を燃焼する効果を付与しています。

1本あたりの糖質は1.7gと少なめなので、肥満防止を重視しているのであれば「カラダFREE」がおすすめです。

変な甘さがなく飲みやすいというレビューもあるため、ノンアルコールビールによくある甘いテイストが苦手な人にも向いています。

ヘルシースタイル(Healthy Style) アサヒ

「ノンアルコールビールでもビールらしさには妥協したくない!」と思う人にピッタリなのが「ヘルシースタイル」です。

ビールと比べるとやや酸味が強めのテイストですが、食後の血中中性脂肪濃度の上昇を緩やかにする効果がある点は見逃せません。

ビールっぽい味だけでなく肥満防止効果にも期待したいと考えているなら、ぜひ「ヘルシースタイル」を試してみてください。

苦味は少なめというレビューが多くなっています。

苦味が強いビールが苦手という人にも「ヘルシースタイル」がおすすめなので、ぜひ一度試してみてください。

DRY ZERO FREE (ドライゼロフリー) アサヒ

フルーティな味わいが好きな人にピッタリなのが「DRY ZERO FREE」です。

フルーティでありながらもホップの味わいを楽しめる1本なので、特徴的なノンアルコールビールを探しているならぜひ試してみてください。

エネルギー・糖質・プリン体・人工甘味料・アルコールの5つを全く含まない製品なので、健康効果・美容効果を重視する人にとっては見逃せません。

味は薄めというレビューがあります。

そのため、ビールらしさを重視する人よりは健康効果・美容効果を重視する人向けの1本といえるでしょう。

零ICHI (ゼロイチ) キリン

「零ICHI」は目立った美容効果を持っていたり、特徴的な成分を添加していたりするノンアルコールビールではありませんが、「ビールらしさ」と最重視する人におすすめの1本です。

目立った美容効果がないとはいえ、アルコール分が0.00%なのでアルコールの悪影響を避けられるのはメリットといえるでしょう。

ビールの代わりになるノンアルコールビールを探しているという人は、ぜひ零ICHIをご検討ください。

レビューをチェックすると、水あめを添加しているため、その味に違和感を覚える人もいるようです。

うまみ搾り サッポロ

「うまみ搾り」は、尿酸値を下げる効果があるアンセリンを添加しているのが特徴的なノンアルコールビールです。

アンセリンは血清尿酸値が健常域で高め(尿酸値5.5~7.0㎎/dL)の方の尿酸値を下げる機能が報告されています。(公式HP参照)

尿酸はプリン体を分解して生成する物質で、尿酸値が高すぎると高尿酸血症から痛風を発症してしまいます。

そのため、美容だけでなく尿酸値が気になっている場合におすすめの1本です。

「うまみ搾り」はビールらしいテイストというよりも、やや強めの酸味と豊かな香りを楽しめます。

コクがあるというレビューもあり、深い味わいを楽しみたい人にもおすすめの1本です。

ノンアルコールビールと美容に関するQ&A

ビールを注ぐ

ここからはノンアルコールビールと美容に関する質問を5つチェックしていきましょう。

これからノンアルコールビールに挑戦する人、美容効果を求めてノンアルコールビールを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

Q.ノンアルコールビールを飲むと「だるい」と感じるのはなぜ?

ノンアルコールビールに含まれる何らかの成分へのアレルギー反応、独特のテイストに対する違和感かもしれません。

だるさを感じた場合は、別の製品を試して同じような症状が出るのか様子を見るのもおすすめです。

Q.ノンアルコールビールでいびきは治る?

ノンアルコールビールの快眠効果によっていびきが治る可能性もありますが、いびきを治す直接的な効果はありません。

そのため、原因によってはいびきが改善しないこともあります。

Q.ノンアルコールビールはまずいって本当?

味に対してどう感じるかは人によって異なるので、一度飲んで味わってみてください。

ノンアルコールビールのテイストは多種多様です。

ビールらしい味わいのものもあれば、ジュースのようなフルーティなものもあります。

Q.ノンアルコールビールにミネラルは含まれている?

はい。ノンアルコールビールに使われる麦芽には、カルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウムなどのミネラルが含まれています。

ただし、ノンアルコールビールに含まれるミネラルはそこまで多くはありません。

ノンアルコールビールの美容効果まとめ

2つのビール

ノンアルコールビールには快眠効果があるホップや代謝促進効果があるGABAなど、美容面に良い影響がある成分が含まれています。

中にはコラーゲンや脂肪燃焼効果がある成分を添加したものもあり、美容効果や健康効果を重視する人にはおすすめです。

「ビールは好きだけれど、美容面や健康面を考えてアルコールを摂取するのを避けたい」と考えているなら、ぜひノンアルコールビールに代えてみてください。

美容面を考えるなら、無添加・糖質ゼロのものもおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

この記事を監修した人

お酒&家飲みグッズの店「イエノミライフ」運営/SAKEプロデューサー
札幌市生まれ。ネットショップ運営、食に関する記事監修や寝具などの商品監修、有名酒類メーカーの自家製酒レシピ開発も手がけている。著書『体にうれしい果実酒・野菜酒・薬用酒200』(秀和システム)は、台湾やシンガポールなど世界5か国で翻訳版も出版。

コメント

コメントする

目次
閉じる