ノンアルコールビールは睡眠にも効果的!快眠に導く3つの理由とは?

睡眠

「ノンアルコールビールに安眠効果はあるの?」
「効果があるとして、どんなメカニズムなの?」

このような疑問はありませんか?

この記事では、このような疑問のある方に向けて、ノンアルコールビールと睡眠の関係を詳しく解説します。

ノンアルコールビールに安眠効果を求めている人は必見の情報なので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

また、Sober Curious (ソバーキュリアス)というお酒自体は飲めるが「あえて飲まない」ライフスタイルを選ぶ人や少量しか飲まない人たちが海外を中心に増えています。ビールの代替品としてノンアルコールビールを飲むのではなく、ノンアルコールビールなどを飲むことで、健康的なライフスタイルを求めることに加えて精神的な豊さをも求めているのです。

目次

ノンアルコールビールで睡眠の質が向上する!

安眠効果

ノンアルコールビールを飲むと安眠効果を得られ、睡眠の質が向上します。

その主な理由は、ノンアルコールビールには鎮静効果・抗ストレス作用・リラックス効果がある成分がいくつも含まれているためです。

「ビールを飲むと寝られなくなる」「ビールの利尿作用のせいで何度も目が覚める」など、睡眠に関する悩みを抱えている人は、ぜひノンアルコールビールを検討してみてください。

ノンアルコールビールが睡眠に効果的な3つの理由

グラスに注いだビール

ノンアルコールビールが安眠効果をもたらす理由は、以下の3つです。

  • 鎮静効果がある成分(ホップ)が含まれている
  • 抗ストレス作用・リラックス効果がある成分(GABA)が含まれている
  • 利尿作用が少ないので睡眠を妨げられない

これからそれぞれのポイントについて詳しく解説します。

なぜノンアルコールビールが安眠効果をもたらすのか知りたい人は、ぜひ一通りチェックしてみてください。

ホップによる鎮静効果

ホップはノンアルコールビールの原料として使用されるアサ科の植物で、鎮静効果がある成分を含んでいます。

生薬や民間薬として使われてきた歴史もあることから、安眠効果だけでなく健康に良い効果を得られる成分です。

ノンアルコールビールを飲むことでホップに含まれる鎮静効果を持つ成分を簡単に摂取でき、鎮静効果や安眠効果を得られるでしょう。

GABAによる抗ストレス作用・リラックス効果

ノンアルコールビール含まれるGABAには抗ストレス作用やリラックス効果があり、摂取することで安眠効果が期待できます。

GABAストレス研究センターが2017年12月に実施した実験では、GABAを摂取した人は摂取しない人に比べて熟睡度が高まり、目覚めもスッキリしたという結果が出ました。(※)

上記のことからGABAには安眠効果があると判断できるでしょう。

ノンアルコールビールを飲むことでホップと併せてGABAも摂取でき、ダブルで安眠効果を得られます。

あわせて読みたい
ノンアルコールビールに含まれるGABAが凄い!身体に与える6つの効果とは
ノンアルコールビールに含まれるGABAが凄い!身体に与える6つの効果とは「ノンアルコールビールにGABAが含まれているの?」「GABAにはどのような効果があるの?」このような疑問はありませんか?結論から言うと、ノンアルコールビールにはGAB...

(※)参考:新発見!昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善

ノンアルコールなのでビールと比べて利尿作用が少ない

アルコールに利尿作用があるのも見逃せないポイントです。

「ビールを飲むとトイレが近くなって困る」という経験がある人もいるのではないでしょうか?

これはアルコールの利尿作用が影響しているためです。

アルコール度数0.00%のノンアルコールビールを選べば、アルコールの利尿作用は少なくて済みます。

ほかにも、アルコールには覚醒効果があるため、摂取すると睡眠の質を下げてしまいます。

ノンアルコールビールを飲むことでアルコールの悪影響を受けることを防ぐことが可能です。「ビールを飲むと眠れなくて困る」という場合は、ぜひノンアルコールビールを試してみてください。

快眠だけじゃない!ノンアルコールビールの3つのメリット

ビールジョッキ

ノンアルコールビールには、安眠効果以外にもさまざまな健康効果があります。

せっかくノンアルコールビールを飲むなら、これらのポイントも見逃せません。

健康効果が気になっている人は、ぜひこれからご紹介する以下3つのポイントをチェックしてみてください!

  • 新陳代謝の促進
  • 更年期障害の改善作用
  • ダイエットにも効果的

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事も併せてチェックすることをおすすめします。

新陳代謝の促進

ノンアルコールビールの主な原料は、麦芽と酵母です。

麦芽と酵母には代謝ビタミンとも呼ばれるビタミンB群が含まれており、新陳代謝を促進する効果に期待できます。

ただし、ビタミンB群を多く含む食品と比較した場合、ノンアルコールビールに含まれるビタミンB群の量は少なめです。大きな効果を期待するのは難しいでしょう。

ビタミンB群の一例は以下のとおりです。

  • B1
  • B2
  • B6
  • B12
  • ナイアシン
  • ビオチン

ビタミンB群に属する元素は単独で代謝促進効果をもたらすものではなく、互いに協働するものです。

麦芽や酵母にはこれらの元素がセットで含まれており、まとめて摂取できるのもメリットといえるでしょう。

更年期障害の改善作用

ホップに含まれるフィストロゲンは、女性ホルモンとよく似た作用をすることで更年期障害に伴うさまざまな症状軽減が期待できます。

更年期障害に悩まされているのであれば、ノンアルコールビールを適量摂取することで症状が緩和する可能性もあるので試してみるのもおすすめです。

他にも抗菌作用や食欲増進効果もあるので、何らかの健康効果を求めている場合にも向いています。

ノンアルコールビールにはさまざまな健康効果があり、健康面を気にする人にもおすすめできる飲み物です。

ダイエットにも効果的

ノンアルコールビールはダイエット中の人にもおすすめできます。

ビールに比べてノンアルコールビールがダイエットに向いている理由は以下のとおりです。

  • アルコールに含まれるエネルギーを摂取しないで済む
  • 酔いが回ることによる過剰な食欲増進効果を避けられる
  • 糖質ゼロや無添加の製品が販売されている

あくまでもビールと比べた場合はダイエットに効果的ですが、水や炭酸水に比べてそのようにいえるわけではないので注意してください。

ダイエットに向いている理由や具体的なノンアルコールビールの選び方を知りたい人は、ぜひ以下の記事も併せてチェックしてみてください。

飲みすぎ注意!ノンアルコールビールのデメリット

ビールグラスとボトル

ノンアルコールビールは安眠効果や健康効果がある飲み物ですが、飲みすぎるのは逆効果です。

ノンアルコールビールを飲みすぎることによる主なデメリットは以下のとおり。「こんなはずではなかった……」となる前にしっかりチェックしておいてください。

  • 果糖ブドウ糖液糖などの糖質が含まれている物が多く、飲みすぎると肥満の原因になる
  • 添加物が含まれているものもあるので悪影響を及ぼす可能性がある
  • 水分の摂りすぎによる夜間頻尿の恐れがある

ノンアルコールビールだからといって飲みすぎると上記のような悪影響を受ける可能性があるので、十分に注意して適量を心がけましょう。

おすすめのノンアルコールビール5選

多数の缶ビール
商品名零ICHIDRY ZEROALL-FREEプレミアムアルコールフリー龍馬1865
実売価格約120円約110円約110円約110円約136円
エネルギー9 kcal/100 mL0 kcal/100 mL0 kcal/100 mL12 kcal/100 mL12 kcal/100 mL
ビールらしいテイストが特徴的
ビールの代わりに飲みたい人向け
ビールらしく喉越しが良いスッキリとしたテイストが特徴的
やや酸味がある
麦芽の味が濃厚
酸味がやや強めなのが特徴的
スッキリとしていて飲みやすい
甘めなのが特徴的

ここからは、特におすすめのノンアルコールビールとして上記の5本を紹介します。

ノンアルコールビールの選び方で迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

他にもノンアルコールビールはあるので「沢山の種類の中から選びたい」という場合は、以下の記事もチェックしてみてください。国内のおすすめノンアルコールビールをランキング形式でご紹介しております。

零ICHI (ゼロイチ) キリン

「零ICHI」は本格的なビールの味わいを求めて開発されており、喉越しの良さとスッキリとした後味を味わえます。

キリン独自の製法である一番搾り製法を使っているのも零ICHIの特徴的なポイントといえるでしょう。

人工甘味料を使っていないノンアルコールビールなので、人工甘味料を避けたいと思っている人や、人工甘味料の独特な味が苦手な人にもピッタリです。

一方で糖分(天然甘味料)を含んでいるため、飲みすぎには注意しましょう。

DRY ZERO (ドライゼロ) アサヒ

「ノンアルコールビールでもビールらしさを追求したい」という場合におすすめなのが「DRY ZERO」です。

ビールに近い味を目指して開発されており、喉越しの良さとほんのりと甘みを感じるテイストを楽しめます。

味・香り・喉越しのいずれも本物のビールに近いので、ぜひ試してみてください。

エネルギー、糖質ゼロなので、健康面を気にする人にもおすすめです。

ただし、完全無添加ではなく天然甘味料や大豆ペプチドなどが含まれているので、飲みすぎには注意してください。

ALL-FREE (オールフリー) サントリー

「健康面を考えてノンアルコールビールを選びたい」と考えている場合におすすめなのが「ALL FREE」です。

「ALL FREE」はアルコール・エネルギー・糖質・プリン体がいずれもゼロ。ですが、人工甘味料としてアセスルファムKが含まれている点には注意しましょう。

喉越しと後味の良さを重視している製品で、スッキリとした味わいが魅力的です。

「ALL FREE」という商品名のとおり、アルコール・エネルギー・糖質・プリン体はいずれも全く含まれていません。

若干酸味があるテイストですが、落ち着いた味わいなので初めてのノンアルコールビールにも向いています。

プレミアムアルコールフリー サッポロ

「麦芽の味わいがビールの魅力」と感じているなら、「プレミアムアルコールフリー」がおすすめです。

麦芽の味わいを感じられるのはもちろん、ビールらしさもしっかり残っているノンアルコールビールです。

製造方法はビールと同様のものを使っており、原料や品質にこだわった1本といえるでしょう。

「ビールらしいノンアルコールビールを飲みたい」と考えているなら、ぜひ試してみてください。

この製品はアルコールフリーですが、エネルギーや糖質はゼロではないのでこの点には注意が必要です。

龍馬1865 日本ビール株式会社

「スッキリとした味わいのノンアルコールビールを探している」という人におすすめなのは「龍馬1865」です。

ビールらしいキレやコクが少ない分、スッキリとしていて飲みやすい印象のノンアルコールビールです。

「龍馬1865」は香料・保存料・着色料を使っていないため、添加物を気にする場合にも向いています。

原料は麦芽とホップ・炭酸のみなので安心して飲めるでしょう。

アルコールフリーなのはもちろん、2種類のホップを組み合わせて作られているのも魅力的なポイントです。

※酸味がやや強いのが特徴なので、酸味が苦手なのであれば合わないかもしれません。

日本で販売されているおすすめのノンアルコールビールをご紹介しましたが、世界にはもっとたくさんの種類のノンアルコールビールが存在します。

本当においしくておすすめの海外のノンアルコールビールを下記にて紹介していますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。デザインもおしゃれなノンアルコールビールが多いのでそこにも注目です。

あわせて読みたい
海外のおすすめノンアルコールビール37種類を輸入して飲み比べ!ノンアルが世界で人気急上昇の理由は!?
海外のおすすめノンアルコールビール37種類を輸入して飲み比べ!ノンアルが世界で人気急上昇の理由は!?海外のノンアルコールビールをビールのスタイル別に紹介します。ここで紹介するのはアルコール度数0.0%から0.5%のノンアルコールビール、ローアルコールビールです。当...

ノンアルコールビールと睡眠に関するQ&A

睡眠中の人間

ここでは、ノンアルコールビールと睡眠に関するよくある質問を7個ピックアップして紹介します。

安眠効果を求めてノンアルコールビールを求めている人は、事前にチェックしておきましょう。

Q.ノンアルコールビールにカフェインは入っている?

一般的に販売されているノンアルコールビールはカフェインを含んでいません。

Q.ノンアルコールビールでいびきは治る?

ノンアルコールビールにいびきを治す効果はありません。

Q.ノンアルコールビールは睡眠薬と一緒に飲んでもOK?

アルコール分がまったく含まれていないものであれば問題ありません。

ただ、ノンアルコールビールと言っても微量のアルコールを含むものもあるので、こちらは避けたほうが良いでしょう。

Q.ノンアルコールビールは肝臓に悪い?

微量のアルコールを含むものであれば、代謝するのに肝臓に負荷がかかります。

休肝日に飲むノンアルコールビールを探しているときなどは、アルコールフリーのものを選んでください。

Q.ノンアルコールビールは毎日飲んでも大丈夫?

問題ありませんが、適量を心がけつつ無添加のものを選ぶのが良いでしょう。

ノンアルコールビールには添加物や糖質などを含むものがあるので、飲みすぎると健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

Q.ノンアルコールビールの脳への影響は?

ノンアルコールビールに含まれているホップやGABAにはリラックス効果や安眠効果があるため、脳や神経に作用します。

Q.ノンアルコールビールに疲労回復効果はある?

ノンアルコールビールそのものに疲労回復効果はありません。

ノンアルコールビールの睡眠効果まとめ

安眠

今回はノンアルコールビールと睡眠効果の関係を紹介しました。

ノンアルコールビールにはホップやGABAが含まれており、それに伴って安眠効果やリラックス効果を得られます。

アルコールフリーのものを選べば利尿作用に悩まされることもないため、快適な睡眠に役立つでしょう。

「ビールを飲みたいけど飲むと寝られない」など、睡眠に関する悩みを抱えている場合はぜひ、ノンアルコールビールを検討してみてください。

ノンアルコールビールを選ぶときは、アルコールフリー・無添加・糖質ゼロのもの選ぶのがおすすめです。

もし、どれを選べば良いのか迷っている人は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

多種多様なノンアルコールビールを紹介しているので、きっと自分に合った1本を見つけられるでしょう!