海外 ノンアルコールビール醸造所

海外ノンアルコールビール醸造所
目次

Nirvana Brewery

Nirvana Brewery

Nirvana Brewery 醸造所概要

Big Drop Brweingはイギリスにあるノンアルコール・低アルコールビール専門の醸造所で2017に設立されました。
創業者のBecky Keanの父親がビールが飲めなくなった際に、社会に属していると感じ続け、ボトルを持った時の父親の明るい顔が見たいと思い、アルコールフリービールを作り始めました。
Nirvana Breweryでは、スタウト、IPA、ラガーなどのスタイルから、世界初の昆布茶ビールなど様々なビールを作り続けています。
100%自然素材を使用しており、それぞれのスタイルにそれぞれの個性を感じることができるでしょう。

Nirvana Brewery ラインナップ

BAVARIAN HELLES LAGER

DARK & RICH STOUT

TRADITIONAL PALE ALE

ORGANIC PALE ALE

HOPPY PALE ALE

CLASSIC IPA

Big Drop Brewing Co.

Big Drop 醸造所概要

Big Drop Brweingはイギリスにあるノンアルコール・低アルコールビール専門の醸造所で2016に設立されました。
当時弁護士だったRob Finkと友人でバンド仲間、かつデザイナー・起業家のJames Kindredの2人は、当時市場にあるノンアルコール・低アルコールビール飲料のラインナップに不満を感じ、自分たちで作り始めたそうです。
アルコールを人工的に除去せずに、ノンアルコール・低アルコールのクラフトビールを製造する技術を開発。
今では大麦のみならず様々な穀物を原材料とし、スタウト、ラガー、ペールエール、IPAなど幅広い種類のビールを提供しています。

Big Drop ラインナップ

PALE ALE

CRAFT LAGER

CITRA IPA

MILK STOUT

Vandestreek Bier

vandestreekbier

Vandestreek 醸造所概要

2010年にSanderとRonaldが自宅で醸造を行ったことがVandestreekの始まりです。
2013年にオランダのユトレヒトのビールブリュワリーフェスティバルで最初のビールを発売しました。
その後もラインナップを増やしていき、2016年には自分たちの醸造所の建設計画を開始。
このタイミングで、醸造所が私たちの遊び場であることを示す「Playground」シリーズを開始しました。
2017年に醸造所は稼働を開始し、Playground NonAlcoholic IPAも発売し、大成功を収めています。

Vandestreek ラインナップ

PLAYGROUND IPA

FRUIT MACHINE (Sour/Fruit beer)

Lucky Saint

Lucky Saint

Lucky Saint 醸造所概要

Lucky Saintの創業者Luke Boaseは、市場のアルコールフリーのビールの選択肢が少なく、アルコールフリービールを飲んで良かったと思えるものも存在せず、自ら作ろうと考えました。
しかしそれは想像よりも遥かに難しく、2年間に渡って3か国の6つの異なる醸造所で働き、ピルスナースタイルのラガーの醸造を追求してきました。
最終的にドイツで醸造することを決めて製造を開始。各国で高い評価を得られるほど高品質なノンアルコールラガービールが完成しました。

Lucky Saint ラインナップ

LUCKY SAINT (Lager)

Infinite Session

Inifinite Session

Infinite Session 醸造所概要

Infinite Sessionは2018年にロンドンでChris HannawayとTom Hannawayの兄弟が設立しました。
ビールが好きだった彼らは、ビールを飲んでいる時はもちろん、翌日も二日酔いをせずに楽しむことができるビールが欲しいということで自分たちで作り始めました。
“WE LOVE BEER BUT HATE HANGOVERS.” (ビールは大好きだけど二日酔いは大嫌い)と”WE BELIEVE THAT BEER IS BIGGER THAN BOOZE.”(ビールにアルコールの有無は関係ない)をミッションに掲げ、市場に風味豊かなノンアルコールビールの選択肢とノンアルコールビールを肯定的に選択するという新しい価値を提供しています。

Infinite Session ラインナップ

INFINITE LAGER

INFINITE IPA

INFINITE PALE

Freestar

Freestar

Freestar 醸造所概要

FreestarはCharlie Crawley、Eddy Dallas、Felix von Hurterの3人の友人によって設立され、2019年にFreestarを発売しました。
数年前の夜に彼らが一緒にいたとき、翌日にやるべきことがあったためアルコールは全く飲みたくないがそれでも仲間と遊びたいと感じ、そんなときに自慢気に手に取って美味しく飲める飲み物が欲しいと思ったことがきっかけで作り始めたそうです。
完成までの道のりは険しく、ボトルが爆発したり、世界的なガラス不足に直面したり、3000本ものボトルのラベルを手で貼り直したり、様々な問題に当たりながらも発売に至った。
発売したFreestarは、そのフルボディで柑橘系の風味が評価され、2019年のイギリスの低アルコール部門でWorld Beer Awardを受賞しました。

ラインナップ

FREE STAR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ノンアルコールビール事業担当。ノンアルコール・ローアルコールビール専門メディアのAlldropでは商品の写真撮影やレビュー記事を執筆。まだ日本では知られていない海外のノンアルコールビールや醸造所の情報をお届けし、様々な価値を提供できればと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる